あぐねる

「倦ねる」って何て読む…?読めそうで読めない《難読漢字》4選

[記事公開日]2020.12.03

漢字って今まで見たことがないような難しいものがたくさんありますよね。では、「倦ねる」という漢字は読むことができますか?この漢字、多くの人が読むことができない漢字なんです。今回は「倦ねる」を含めた4つの漢字をご紹介しますよ♡

「倦ねる」

冒頭でもご紹介した「倦ねる」という漢字はどんな読み方をするか分かりましたか?「倦」という漢字は「倦怠感」でも使われている漢字ですが、読みかたは訓読みになりますよ…!では正解を確認してみましょう。この「倦ねる」は「あぐねる」と読みますよ。意味はものごとが思うように進まず困り果てていることを表しています。使うときは主に動詞とくっついて使われることが多いですよ♪

「濃やか」

次にご紹介していくのは「濃やか」という漢字です。この漢字はなんて読むか分かりますか?「濃い」となっているときはカンタンに読むことができますが送り仮名が全く違いますよね…!「濃やか」という漢字の読みかたは「こまやか」になります。「こまやか」って漢字では「細やか」じゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、「濃やか」になると意味は「情が深い」などとなり「細やか」とは少し違うんです。

「今際の際」

では、「今際の際」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はカンタンそうに見えて、ほとんどの方が読むことができない漢字なんです…!「今際の際」という漢字は、「いまわのきわ」と読みます。「今際の際」とは、「亡くなるとき」「最期のとき」を意味していますよ。あまりなじみのない言葉ではありますが、覚えておくといいかもしれません…!

「垂乳根」

「垂乳根」という漢字はなんて読むと思いますか?この漢字は「たらちね」と読むんですよ…!では、「垂乳根」という漢字がどんな意味を表しているか知っていますか?「垂乳根」とは「母」「母親」を意味しています。枕詞である「たらちねの」から来ている言葉なんですよ。「乳が垂れている」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、全く関係ありません…!

みんなが読めない漢字を読めたらすごい♡

今回紹介した読めそうで読めない漢字、どれも難しかったですね。そんな難読漢字も読めるようにしておくとまわりからも一目置かれるかもしれませんよ♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事