カルディ リエット アイキャッチ

カルディのさばのリエットは何でも合う万能おつまみペースト!マニアが実食レビュー

[記事公開日]2020.11.30
[最終更新日]2020.12.29

カルディには、定番から季節ものまでさまざまな缶詰が売られています。一手間加えた本格的な味わいで、お酒にぴったりな商品がずらり♪中でもちまたで大人気の「サバのリエット」を見かけたので即買い!ワクワクしながら早速いただいてみたいと思います。

カルディ《サバのリエット》

カルディ リエット アイキャッチ

リエットとは…「角切りやみじん切りにした豚肉を使い、ラードや塩を加えてじっくりと弱火で煮込んだフランス伝統の保存食」だそうです。今回は「サバのリエット」なので、そのさばバージョンということですね♪保存食というだけあって、その保存期間も購入日から3年ほどあるのも重宝されるポイントなのかもしれません。

▼商品情報

サバのリエット~瀬戸内レモン風味~

  • 内容量:90g
  • 価格(税込):248円(税込)
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日からおよそ3年後でした

カルディ《サバのリエット》は、お酒にぴったりな本格的な味わい!

カルディ リエット 開封

爽やかなパッケージがまず目を引く「サバのリエット」。コンパクトな紙パッケージの中に缶詰が入っています。缶を開封してみると、いわゆる「鯖缶」の気配はなく、ペースト状になっているのがわかります。そのままでひと口いただいてみました。これだけでお酒に合うのがわかるほど、絶妙な塩加減とあとから鼻に抜ける瀬戸内レモンの香りがたまりません…♡白ワインはもちろん、スパークリング系のお酒にもぴったりです!

カルディの《サバのリエット》間違いない王道アレンジ「パンにON」♪

カルディ リエット パンアレンジ

パッケージ写真にもあるように、一番オーソドックスでいて王道な「パンに合わせて」いただいてみました。しっかりとした塩味があるので、パンとの相性バッチリ!また、そのままドレッシング代わりにサラダなどに混ぜても、栄養バランスアップのヘルシーサラダが簡単にできちゃいます。

カルディ《サバのリエット》ちょっと気になるカロリーは?

カルディ リエット 成分表示

あまり馴染みのない料理なだけに、少し気になるのがそのカロリー。パッケージを確認してみると、1缶で201キロカロリーと、ほぼシーチキン(油漬)と同じカロリーです。シーチキンのように油分を切って使うことはできないのでその分少しカロリーは高くなってしまいますが、この商品はオリーブオイルを使っているので同じ油でもヘルシーなのもうれしいところ♡

カルディ《サバのリエット》は、使える保存食!

カルディ リエット アイキャッチ

リーピーター続出と噂のカルディの「サバのリエット」。食べてみてその人気ぶりに納得のクセになる味わいでした♡おうちに1缶あれば、手軽にお酒に合うおしゃれな一品ができちゃう「サバのリエット」、あなたもぜひ1度味わってみてくださいね♪

 

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

カルディコーヒーファーム 阪急西宮ガーデンズ店

  • 営業時間 10:00~21:00
  • 駐車台数 3500台
  • 住所   兵庫県西宮市高松町14 本館 1階
  • 電話   0798-68-1311

https://www.kaldi.co.jp/cafe/nishinomiya_cafebar/
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事