読めない漢字

「齷齪」って何…?読めたらすごい!《難読漢字》4選

[記事公開日]2020.11.30

「齷齪」という漢字、何と読むか分かりますか?この漢字は、難しくて読むことができないという方が多いんです。今回はこの「齷齪」のように、読めたらすごい漢字をご紹介していきますよ♡

「齷齪」ってなんて読むの?

「齷齪」という漢字、何と読むか分かりましたか?これは「こせこせすること」に対して使われる言葉です。想像できたでしょうか。正解は「あくせく」ですよ。周りのことに気がとられてせかせかしてしまったり、気持ちに余裕がなくなってしまったときの様子に対しても使われます。「あくせく」以外にも「あくそく」「あくさく」と読まれることもありますよ。

「十姉妹」ってなんて読むの?

「十姉妹」という漢字、何と読むか分かりますか?「じゅうしまい」と読んだ方もいるかもしれませんが、違いますよ…!この漢字はある動物を意味している漢字です。何だか分かりましたか?正解は「じゅうしまつ」です。読みを聞いてもイマイチどんな動物か分かりませんね。これはスズメ目の鳥で、人の手によって作られた野生にはいない種類なんです。どんな見た目をしているかは調べてみてくださいね。

「野点」ってなんて読むの?

「野点」という漢字、何と読むか分かりますか?これは知っている人と知らない人がハッキリと別れる言葉ではないでしょうか。この漢字は「のだて」と読みます。お茶を「点てる」と言いますよね。これに「野」がくっついているということは、どんなことを意味しているでしょうか。そう、「屋外でお茶を楽しむこと」という意味になりますよ♡

「塒」ってなんて読むの?

「塒」という漢字、何と読むか分かりますか?この漢字はある場所を意味しています。なんだか分かりますか?正解は「ねぐら」と読みますよ。主に鳥が寝る場所を指すときに使いますが、人間に対しても使うことができます。「寝座」と書かれることもありますよ。どちらも目にする漢字なので、しっかりと覚えておきましょう♪

読めたらすごい漢字、覚えちゃおう♡

読めたらすごい漢字はどれも難しいものばかりでしたね…!読めなかった漢字があった方は、これを機に頭の中に入れてさらに賢くなっちゃいましょう♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事