エディスト

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)の口コミ・評判をアンケート調査&体験レビュー!料金や返却方法も解説

[記事公開日]2020.11.20
[最終更新日]2020.12.21

エディストクローゼットは、「仕事や育児で服を買う時間がない」という女性たちの声から生まれた洋服レンタルサービス。スタイリストが選んだトレンド感と着回し力のある洋服が、コーディネートされた状態でレンタルできます。着こなしに悩む必要なくおしゃれができるんです♡今回は、エディクロ利用者の口コミをアンケート調査、さらに実際に体験して感じた良かった点・悪かった点を本音でレビューしていきます♪

目次

もっとみる

エディストクローゼット(EDIST.CLOSET)とは?

エディクロレンタル服
エディストクローゼットは、トレンド感と体型カバー力のあるデザインの洋服を、コーディネートされた状態で毎月レンタルできるサブスクリプションサービス。
4着の洋服セットを月ごとに交換するので、毎日のコーディネートに悩まされることなく常におしゃれな自分でいられるんです♪

シーズンごとに買い替える洋服の数が抑えられるので、12着分のお値段で48着分の洋服を楽しめ、年間にすると約30万円の節約になるんです!

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)のサービス紹介
選ぶのは自分orスタイリスト(スタイリストが選んだコーデセットを)自分で選ぶ
服のジャンル・年齢層オフィスカジュアル・シンプル・キレイ目
20~50代
取り扱いブランドEDIST.CLOSETオリジナルブランド
プラン料金・レンタル数全コース月4着レンタル
▼レギュラー(3か月契約)
9,460円/月▼ゴールド(6か月契約)
8,690円/月

▼プラチナ(12か月契約)
8,360円/月

▼トライアル(1か月契約)
10,120円/月
※届くコーデセットはお任せ

支払い方法カード払い/楽天ペイ払い
送料・手数料無料(月額料金に含む)
サイズS(S~M)
M(M~L)
※フリーサイズのアイテムもあり
配達業者ヤマト運輸
販売会社株式会社EDIS

参照:EDIST.CLOSET公式サイト

エディストクローゼットを利用すれば、手持ちの洋服を減らせるので、おうちのクローゼットもすっきり整理できます。

しかも、上下コーディネート済の洋服を届けてもらえるので、コーデに悩む時間も短縮。コーデを考える時間を1日5分とすると、5分×30日=150分、つまり1か月でおよそ2時間半の時短につながりますよ。

もちろんコーデ済の洋服ではなく、カスタムでアイテムごとに好きなものを自分で選ぶことも可能です。

このようにメリット盛りだくさんのエディストクローゼットですが、具体的にどのような洋服が届くのでしょうか。おすすめポイントや特徴をチェックしてみましょう。

▶特徴を飛ばして口コミを見たい方はこちら(口コミ紹介パートに飛びます)

エディストクローゼットのおすすめポイント・特徴は?どんな服が届くの?

エディストクローゼットの洋服には、次のような特徴があります。

▼エディストクローゼットの特徴

  1. オフィスでもデートでも使える
  2. 体型カバー効果が高い服装
  3. 機能性に優れたアイテムが多い
  4. トレンド感を意識したコーデ
  5. 取り扱いアイテムはすべて自社オリジナル
  6. 洋服レンタル以外のサービスも充実

それぞれ詳しく解説していきましょう。

(1)オフィスでもデートでも使える

エディストクローゼットを着こなした女性のコーデ例

引用:エディストクローゼット「コーデセット 着こなしイメージ

エディストクローゼットの洋服は、オフィスからプライベートまで、さまざまなシーンで使いまわせるラインナップです。
おしゃれかつシンプルなので、手持ちの服と合わせて着回しがしやすいのが特徴なんです♪
エディストクローゼットとタンスの中身をうまく活用すれば、1か月のコーデには困りませんよ。

参照: エディストクローゼット「4つのこだわり

(2)体型カバー効果が高い服装

エディストクローゼット体型カバー効果が高いコーデの女性

引用:エディストクローゼット「 コーデセット 着こなしイメージ

エディストクローゼットの服は、体型カバー効果が高いという特徴があります。
そのため二の腕やウエストといった気になる部分をスッキリみせたり、脚長効果のあるお洋服がたくさん!
全身をキレイなシルエットに演出してくれるエディストクローゼットは、気になる部分を隠しスタイルアップしたい女性の強い味方です。

参照:エディストクローゼット「4つのこだわり

(3)機能性に優れた服

エディストクローゼットの機能性に優れた服の例

引用:エディストクローゼット「コーデセット アイテム詳細

エディストクローゼットの洋服は、機能性にも優れています◎ポケットが付いていたり、下着がひびきにくい裁断だったり、シワになりにくい生地が使われていたりします。

仕事での外回りや家事・育児など、アクティブに過ごす女性の行動を制限せずにおしゃれができるファッションがそろっています。

参照:エディストクローゼット「4つのこだわり

(4)トレンド感を意識したコーデ

エディストクローゼットのトレンド感を意識したコーデの女性

引用:エディストクローゼット「 コーデセット 着こなしイメージ

エディストクローゼットは、トレンド感もしっかり意識。TPOを守りつつも、こなれ感を取り入れたラインナップなので、オフィスでの今旬スタイルも思いのままです。

また公式サイトやオフィシャルブログには、着こなしのヒントがたくさん紹介されているので、オシャレに自信のない方でも無理なくチャレンジできます。

「はやり物はすぐ着られなくなる」とお悩みの方こそ、エディストクローゼットのレンタルを利用するメリットは大きいでしょう。賢く利用して、最先端のトレンドを取り入れてみてくださいね。

参照:エディストクローゼット「4つのこだわり

(5)取り扱いアイテムはすべて自社オリジナル

エディストクローゼットのオリジナルデザイン商品の例

引用:エディストクローゼット「 カスタムセットアイテム一覧

エディストクローゼットでレンタルできる洋服は、すべてエディストだけの完全オリジナル商品です。企画から製造まですべてエディストクローゼットなので、細部にこだわりつつ、統一感のとれた着やすい服が手元に届きます。

洋服の系統は、オンにもオフにも使いまわせるコンサバをベースに、適度にトレンド感を取り入れたものが多くなっています。

参照:エディストクローゼット よくあるご質問「取扱いブランドを教えてください

(6)洋服レンタル以外のサービスも充実

エディストでは、洋服コーデセットのレンタル以外にも、次のようなサービスがあります。

▼エディストの洋服レンタル以外のサービス

  • 高級ブランドバッグのレンタルEDIST. BAG(エディストバッグ)
  • フィッティングサービスEDIST. SELECT(エディストセレクト)/EDIST. KIDS(エディストキッズ)

高級ブランドバッグのレンタルEDIST. BAG(エディストバッグ)

エディストでは、自社ブランドの洋服のほか、高級ブランドバッグをレンタルできる「EDIST. BAG(エディストバッグ)」というシステムがあります。

エディストバッグでは、たとえば次のようなブランドのバッグが、月額7,480円(税込)で借り放題です。

借り放題のエディストバッグの一覧

引用: エディストクローゼット「バッグ一覧

▼エディストバッグで借りられるバッグの一例

  • CELINE(セリーヌ)
  • PRADA(プラダ)
  • CHANEL(シャネル)
  • Cartier(カルティエ)
  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

エディストバッグは、ひと月に何度でも交換できるほか、気に入ったものを無期限でずっと借りることもできます。これならお出かけに大活躍するのはもちろん、ワードローブも豊かになりますね。

ただしエディストバッグは、ゴールド・プラチナ会員限定のアップチャージプランです。レギュラープランやトライアルコースでは利用できないので注意しましょう。

フィッティングサービスEDIST. SELECT(エディストセレクト)/EDIST. KIDS(エディストキッズ)

エディストでは、洋服レンタルだけでなく、フィッティングサービスもリリースしています。

フィッティングサービスは、自宅に届いたアイテムを試着し、気に入った商品だけをそのまま引き取って購入する便利なシステムです。たとえば通常のエディストクローゼットで流行のアイテムをレンタルし、定番服はエディストセレクトで購入すれば、ムダが省けますね。

大人向けのEDIST. SELECT(エディストセレクト)だけではなく、子ども向けのEDIST. KIDS(エディストキッズ)もラインナップされているので、小さなお子さん(90・100・110サイズ)をお持ちのがんばるママを応援してくれますよ。

詳しく知りたい方は、公式サイトの「フィッティングサービス(EDIST. SELECT/EDIST. KIDS)について」をチェックしてみてください。

EDIST. CLOSET の公式サイトを見てみる

エディストクローゼットの評判・口コミは?20代~50代にアンケート!

ここからは、エディストクローゼットを実際に利用した人の口コミ情報をチェックしてみましょう。編集部で実施したアンケートやネット上の口コミをもとに、よい評判とイマイチな評判を紹介していきますよ。

エディストクローゼットの使ってよかった口コミ・感想

まずは、エディストクローゼットの使ってよかった口コミや感想についてまとめてみましょう。

(1)オシャレ・服に統一感がでる

どれを選んでもお洒落に決まるので、服を選ぶ手間が省けること。
すべてが自社ブランドなので統一感がでること。

女性(30代) 会社員
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットは、細部にまでこだわって企画制作されているので、オシャレに使えたという意見が目立ちました。

シンプルなので、エアークローゼットなどの他社サービスに比べてON・OFFの使い分けも得意。すべて自社製品なので、コーディネートに統一感がでることも大きな強みです。

(2)お得にトレンドを追える・冒険できる

飽きっぽい性格のため、レンタルが自分に合っていた。

女性(20代) 会社員
※編集部アンケート調査より

自分ではあまり購入しない感じの服もトライできた。

女性(30代) 公務員
※編集部アンケート調査より

いつも買うか悩み続けることが多かったが、「借りる」ということで普段手が伸びない服も試してみることが出来た。

女性(20代) 学生
※編集部アンケート調査より

トレンド服はすぐに着られなくなってしまうので、興味はあってもなかなか手が出しにくいこともありますよね。しかしエディストクローゼットのレンタルなら、だれでも気軽に試せ、冒険もしやすいようです。

(3)コスパ良好

実際に同価格帯の服を買うのに比べて大幅に節約できる

女性(30代) 会社員
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットのレンタルなら、実際に同品質のアイテムを購入するより大幅に費用をおさえられます。気に入ったコーデは買い取ることもできるので、「好きな服は手元に置いておきたい」という人の望みも叶えられますよ。

(4)クローゼットがきれいに片付き快適

服を買う必要がないため、クローゼットの中が常に片付いた状態で快適だった。

(女性(20代) 会社員
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットでレンタルすれば、手元の服は必要最小限ですみます。お財布に優しいだけでなく、部屋がスッキリ片付き、心のゆとりにもつながりますね。

(5)時間の節約ができる

毎月買い物に行く余裕がないので時間の節約になった

(女性(30代) 会社員
※編集部アンケート調査より

忙しくてなかなか買い物する時間がとれない人でも、エディストクローゼットに登録しておけば毎月新作のお洋服を自宅まで届けてくれます。自分で好みのコーデを選ぶ時間がない場合には、おまかせコーデを注文すれば、さらに時短できますよ。

▼エディストクローゼットの使ってよかった口コミまとめ

  1. オシャレ・服に統一感がでる
  2. お得にトレンドを追える・冒険できる
  3. コスパ良好
  4. クローゼットがきれいに片付き快適
  5. 時間の節約ができる

エディストクローゼットの「もうちょっとこうだったらよかったのに…」な口コミ・感想

次に、エディストクローゼットを使ってイマイチだったという意見や口コミをみていきましょう。

(1)自分に合わない服がくる場合がある

画像だけ見て判断しなければならないのに、月に四着、交換不可能という縛りがあるのが窮屈に感じる。
気に入らなくても一か月手元に置かないといけないのは不便なので、追加料金ありでも自由に交換したい。

女性(30代) 会社員
※編集部アンケート調査より

自分のパーソナルカラーに合わない色味の服がセットに入っており、着ないことが多かった。

女性(20代) 会社員
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットは、自分に似合わなかったり、ものによってはサイズが合わない服が届く可能性もあります。しかも不良品をのぞく交換は次の月までできないので、場合によっては損したように感じるかもしれませんね。

(2)自分の物ではないので汚損に対するプレッシャーがある

食べこぼしや、ファンデーションの汚れなどに注意しながら着るのがストレスだった

女性(20代) 会社員
※編集部アンケート調査より

レンタル商品のエディストクローゼットは、自分のもののように自由に使えず、窮屈に感じることもあるようです。

エディクロでは、常識的な範囲の自然な汚れはペナルティにはなりません。しかし落ちにくい口紅やファンデの汚れ、赤ワインのシミ、破れなどが発生した場合、程度によって定価の10%~100%の金額が請求されます

参照:エディストクローゼット よくあるご質問「 クリーニング・商品の破損について
エディストクローゼット サービス利用規約「 第14条(レンタルアイテムの紛失または破損・汚損等)」「 第15条(補償金および弁償金)

(3)ラインナップに偏りがある

私のリサーチ不足の為か自身の年代相応の洋服があまり数多く置いておらず正直ガッカリしてしまいました、なのでもう少し幅広い年齢層の洋服を取り扱って頂ければ良いなと思いました。

女性(50代) 自営業
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットの洋服には、ラインナップに一定の傾向があります。好みや用途、年齢に合わなかった場合には、不満が残るでしょう。あらかじめコーディネート例を確認して、およその傾向を把握してからレンタル開始することをおすすめします。

(4)返却の手間が毎月かかる

継続して利用していると、だんだんと返却するときの手間が面倒になった。

女性(30代) 会社員
※編集部アンケート調査より

アイテムを受け取るときには、宅配便で自宅まで届けてくれるので便利ですし、ワクワク感も手伝って苦になりませんよね。

しかし返却時に毎月コンビニに持ち込んだり、ヤマトをわざわざ呼びつけるのには義務感がともない、面倒に感じることもあるようです。

(5)利用料が高い

もう少し価格が安いと継続してサービスを使えたと思います。

女性(20代) 学生
※編集部アンケート調査より

エディストクローゼットは、利用料が高くて続けにくいという意見もみられました。たしかに月々8千円~1万円を払い続けなければならないうえに、結局は自分のものになるわけではないので、人によっては満足感が低い場合もあるようです。

▼エディストクローゼットの「もうちょっとこうだったらよかったのに…」な口コミまとめ

  1. 自分に合わない服がくる場合がある
  2. 自分の物ではないので汚損に対するプレッシャーがある
  3. ラインナップに偏りがある
  4. 返却の手間が毎月かかる
  5. 利用料が高い

▼500人が選んだ洋服レンタルサービスを知りたい方はこちらもチェック!

この記事もチェック

エディストクローゼットの「トライアルプラン」を実際に体験!利用の流れやコーデを紹介

エディストクローゼットと手持ちのアイテムの着回し例2

ここまではエディクロ利用者の口コミを紹介してきましたが、やっぱり本当にいいかどうかは体験してみないとわかりませんよね♪
というわけで、実際にエディクロ会員になって洋服レンタルを試してみました!

会員登録から服の注文、受け取り、実際の服のコーデ、返却までをトータルでレビューしていきます!

会員登録・注文の流れ

エディストクローゼットは、ネットから希望のプランを選び、会員登録することで、レンタル契約が成立します。注文手順は次のとおりです。

1:会員登録画面へ移動
エディストのメニュー画面

「会員登録へ」ボタンをクリックし、会員登録画面へ移動する。

2:プランの選択
エディストの会員登録画面

希望のプランを選択し、「このプランを選んで会員登録」をクリックする。

3:会員情報の入力
エディストの会員情報入力画面

メールアドレス・パスワード・名前・住所・電話番号・クレジットカード情報などを入力し、「会員情報の確認」ボタンをクリックする。

4:会員登録の確定
エディストの会員登録確定画面

内容を確認のうえ、間違いなければ「会員登録する」ボタンをクリックする。
※会員登録の完了をもってサービス利用申込が完了。

5:服のサイズを選択
エディストクローゼットサイズの選択画面

服のサイズ(SまたはM)を選び、「サイズを決定する」ボタンをクリックする。

6:希望コーデを選択

「コーデを選ぶ」ボタンをクリックし、表示されたコーデのなかから希望のものを選んで「選択する」ボタンをクリック後、確認画面で「確定する」をクリックする。
※トライアルプランや在庫切れにより、希望コーデが選べないケースもあり。

注文後4日で届きました!

エディストクローゼット梱包状態
私の場合、11月10日(火)にエディストクローゼットの会員登録をしたところ、4日後の11月14日(土)にコーデセットが届きました。梱包は、手ごろなサイズ感の段ボールです。
エディストクローゼット梱包内容
ロゴ入りの段ボールのなかには、それぞれビニール袋にくるまれた洋服4点のほか、返却用の伝票と袋、注意事項や利用方法の書かれたリーフレットが同梱されていました。
エディストクローゼットのトップス例
エディストクローゼットのボトムズの例

今回申し込んだトライアルプランでは、おまかせセットしか選べませんでした。届いたのは、「ニュアンスカラーでつくる高見えお仕事スタイルセット」。

セット内容は、トップス2つ、ボトムス2つ。内訳は、ブラウスとカットソーが各1枚、パンツとスカートが各1枚です。

【着てみた感想】着心地は?周りの反応は?

早速、エディクロから届いた服を着てみました!

▼Before(普段よく着ている服)
普段よく着ている服のスタイル

こちらは、自分のいつもの服。ラフなスタイルが中心です。

▼After(エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ1)
エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ1
こちらは、届いたコーデセットをさっそく着用したところ。なお、バッグ・カーディガン・靴は私物です。
▼After(エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ2)
エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ2
▼After(エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ3)
エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ3
▼After(エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ4)
エディクロから届いた服を組み合わせたコーデ4
このように、きちっと感もしっかり演出してくれるラインナップでした。ONだけでなくOFFにも使いまわせそうなアイテムという印象。

色味は、ネイビー・グレー・淡いパープルで、合わせやすいニュアンスカラーです。

実際に着てみた着心地

実際に着てみたところ、どのアイテムも生地がしっかりしていたので、着ていて安心感はありました。下着が透けてしまうこともありません。

ただ私が身長170センチ以上あるうえ、運動不足でどんどん規格外のサイズになりつつあり…Mサイズではやはり窮屈感は否めませんでした。できればSとMに加えてLサイズも選べればいいのにな、と思います。

周囲の反応

今回着てみた洋服について周囲に感想を聞いてみたところ、次のようなコメントがもらえました。

きちんとしていてオシャレ。仕事もできそうに見える。(by友人)

普段と違ってきちんとコーディネートされたお洋服だったので、オシャレなうえ、仕事までできそうに見えるようです。

いつもと雰囲気が違って、シックで素敵だと思う。(by家族)

普段シックとは無縁なので、うれしい限りですね。

【利用してみた全体的な感想】良かった点・気になった点

ここで、今回エディストクローゼットを利用して感じた、全体的な感想をまとめてみましょう。

利用して「良かった」と思えたこと

今回エディストクローゼットを利用して良かったことは、普段なら選ばなさそうな洋服を着ることで、新たな自分の魅力を発見できることです。

コーデもプロによるものなので、しっかりキメたい時に安心して頼れると思います。

アイテム一つひとつを見ても、特徴はあるのに、かと言って奇をてらい過ぎておらず使いやすさが考えられていると思いました。色味も、ネイビーやグレーなどの定番カラーが多いので、手持ちの服とのコーデもしやすかったです。

参考までに、手持ちの服とあわせてみた画像を載せておきますね。

エディストクローゼットと手持ちのアイテムの着回し例1
エディストクローゼットと手持ちのアイテムの着回し例2

このような感じで、結構着回しが効きました!

レンタル料金は、月に1万円ほどかかります。しかし最旬アイテムが1つあたり1か月2,500円で着られると思えば、高すぎることはないでしょう。

エディクロを利用して気になったこと

宅配で送られてくるためある程度は仕方ないかもしれませんが、アイテムのたたみシワが目立ちました。
ブラウスやシャツなど、とくにシワが気になる素材のアイテムは、外で着る前に自分でスチーム掛けした方がベターでしょう。
到着した商品のアイテムにたたみシワ

また、一部ではありますが、少し糸が出ている商品もありました。
到着したレンタル品で糸が出ている商品

個人的に気になったことは、先ほども書いたとおり、サイズ展開が少ない点です。
オシャレ系ブランドでワンサイズ or ツーサイズ展開というのは決して珍しくありませんが、自社製品ならではのメリットを活かし、3サイズ展開にしてもいいのではないでしょうか。

▼利用してみた全体的な感想まとめ

良かった点

  • 普段着ないデザインの服を試せる
  • スタイリストのコーデだから安心
  • トレンド感があるのに着回ししやすい◎
  • 費用は意外と良心的

気になった点

  • たたみシワや糸くずなどが気になるアイテムもあった
  • サイズ展開が少ない

今回エディストクローゼットを利用して感じた総合的な所見は、エディクロは「誰にでも使いやすい」ということです。

色やシルエットの工夫で、手持ちの服にも合わせやすく、TPOも守りやすくなっています。

ただ、システム上、シワはどうしても付きやすいのかもしれません。利用のさいにはスケジュールに余裕をもち、初回はスチームをあててから着用しましょう。

返送方法は簡単

借りていた4アイテムの返送方法

エディストクローゼットのアイテムを返送する方法はとっても簡単でした!
借りていた4アイテムを付属の袋に入れて封をし、表面に返送用伝票を貼り付けてヤマト便で送るだけです。
返送先の情報も、あらかじめすべて印字されています。
返送用伝票を貼り付けてヤマト便で送る
ヤマト便を利用するには、最寄りのコンビニに持ち込むか、電話して自宅まで集荷に来てもらいましょう。
段ボールではなくコンパクトな袋で返送するので、コンビニに持ち込むのもラクちんでした!

服を気に入ったら買取もOK!

レンタルしていた服が気に入った場合、エディストクローゼットでは買い取りをすることもできます。

メニューバーから「ご利用状況」を選択し、「レンタル中アイテムの買取」ボタンを選択することで買取の申込ができます。ただし利用期間が3年未満のトライアルプラン契約者は買取できないので注意しましょう。

買取金額は、アイテムごとに異なります。「ご利用状況」画面で該当コーデの「詳細」ボタンを選択し、レンタル中のコーデ詳細画面に進むと各アイテムの価格を確認できますよ。

エディストクローゼットの料金プラン・コース・送料は?退会は簡単?

ここからは、エディストクローゼットの気になる料金プランや、ポイントシステム、退会方法などについてみていきましょう。

コースと料金・送料

エディストクローゼットには、契約期間ごとに4つのコースが用意されています。

▼エディストクローゼットのコース・プラン一覧

  1. レギュラープラン
  2. 1シーズン(3か月)楽しめる人気No.1のプラン
  3. ゴールドプラン
  4. エディストバッグ(オプション)も利用できる半年プラン
  5. プラチナプラン
  6. 1年契約でクローゼットすっきり、特典も色々付くお得プラン
  7. トライアルプラン
  8. サイズや素材のチェックに最適な、1か月契約のお試しプラン

それぞれのプランには、次のような特徴があります。

(1)レギュラープラン

価格(税込)9,460円/月
※プラン総計28,380円
特徴
  • 1シーズンまるまる利用するプラン
  • 3か月のプラン継続が必要(終了後は同プランを自動更新)
  • レンタルするコーデセットを毎月自分で選べる
  • 使い勝手のよい、一番人気プラン

レギュラープランは、エディストクローゼットを1シーズン(3か月)ごとに利用していくプランです。

春夏秋冬ごとに契約する使い勝手のよいプランでありつつ、好きなコーデも自分で選べるので、レンタルコーデ初心者にもピッタリ。

ただしバッグのレンタルオプションは付けられないので、バッグも借りたいと思っている人は注意しましょう。

(2)ゴールドプラン

価格(税込)8,690円/月
※プラン総計52,140円
特徴
  • ポイント還元率のよい半年利用プラン
  • 6か月のプラン継続が必要(終了後は同プランを自動更新)
  • レンタルするコーデセットを毎月自分で選べる
  • 半期ごと(9月・3月予定)にボーナスポイントあり
  • エディストバッグ(オプション)も利用可能

ゴールドプランは、エディストクローゼットを半年ごとに利用していくプランです。

好きなコーデを選べる自由度やポイント還元率の高さはもちろん、別料金でバッグのレンタルも可能。

高級ブランドバッグに興味がある人にはおすすめのプランです。

(3)プラチナプラン

価格(税込)8,360円/月
※プラン総計100,320円
特徴
  • 年間契約の最長プラン
  • 12か月のプラン継続が必要(終了後は同プランを自動更新)
  • レンタルするコーデセットを毎月自分で選べる
  • 半期ごと(9月・3月予定)にボーナスポイントあり
  • エディストバッグ(オプション)も利用可能

プラチナプランは、エディストクローゼットを1年単位で利用していくプランです。

もちろんポイント還元率の高さや、ひと月あたりの利用料の安さは随一。コーデセットも自分で選べ、バッグのオプションも付けられる、全部盛りのオトクなコースになっています。

エディストクローゼットを長く利用したい方には非常におすすめですよ。

(4)トライアルプラン

価格(税込)10,120円/月
特徴
  • まずは品質やサイズ感などを試してみたい人向けのお手軽プラン
  • 1か月ごとの契約で、いつでも退会自由(退会までは同プランを自動更新)
  • コーデセットは選択不可
  • レンタル中アイテムの買取不可(3年以上契約した場合を除く)

トライアルプランは、エディストクローゼットをひと月単位で利用できるお試しプランです。利用回数の縛りは一切ありません。

気に入らなければいつでも退会できるので、「エディストクローゼットに興味はあるけどどんな洋服が届くのか不安」「サイズ展開が2つしかないので自分にあうか確かめたい」という方にはおすすめ。

ただし、コーデセットが自分で自由に選べなかったり、気に入ったアイテムがあっても買取ができない(※)といった不便さはあります。そのため利用を継続する場合には、トライアルプランのままではなく、レギュラー・ゴールド・プラチナいずれかのプランに変更するのが得策です。
(※Webストアでのショッピングは可能です。)

エディストクローゼットのお得なキャンペーン・ポイント情報

エディストクローゼットでは、いくつかのキャンペーンやポイント制度など、オトクなシステムを導入しています。どんなものがあるのか、1つずつみていきましょう。

ポイントシステム

エディストクローゼットでは、レンタル期間の更新時や、ストアでのお買い物のたびにポイントがつきます。プランごとの取得ポイントは次のとおりです。

プランポイント還元率
(お買い物時)
ポイント特典
(契約更新時)
レギュラー2%1,000pt
ゴールド3%2,000pt
プラチナ5%4,000pt
トライアル1%

たまったポイントは、1ポイント=1円として次回以降のお買い物や月額料金の支払いなどに利用可能です。

Webストア初回限定クーポン

エディストクローゼットでは、Webストアで洋服を購入できますが、初回のお買い物で1,000円OFFのクーポンが利用できます。クーポンコードは次のとおりです。

▼Webストア初回限定クーポン

クーポンコード:STORE1

※5,000円以上の購入時に利用可能
※2020年11月時点の情報

クーポンは、予告なく終了する場合があります。気になる人は早めにチェックしましょう。

お友達紹介システム

エディストクローゼットでは、エディクロ会員のお友達からの紹介で入会した場合、1,000円分の入会ポイントをもらえます(※)。紹介した側にも2,000円分のポイントがつきます(※)ので、みんなで入会してオトクにエディクロを使いこなしましょう。

(※)2020年11月時点の情報。トライアルプランでの入会は対象外となります。

お友達紹介システムの使い方は次のとおりです。

▼お友達紹介システムの使い方

  1. あらかじめ友だちの会員IDを聞いておく。
  2. 「会員登録へ」ボタンを選択し、会員情報の登録画面にすすむ
  3. プラン選択のすぐ下にあるキャンペーンコード欄に「5THAN+紹介者の会員ID」を入力する
  4. 手順に従い、通常通り入会登録をすすめる

新規入会時はもちろん、一度退会したあとに再入会する場合にも使えるので、知り合いにエディクロ会員がいる方は、ぜひ利用してみましょう。

LINEお友達登録

エディストクローゼットでは、LINEでお友達登録することでも、入会時に1,000円分の入会ポイントがもらえます(※2020年11月時点、トライアルプランは対象外)。

クーポンコードは、以下のQRコードから友だち追加すると送られてきます。会員登録時のキャンペーンコード欄に入力しましょう。

▼LINEの友だち追加QRコード
エディストクローゼットLINEの友だち追加QRコード

QRコードでLINEの友だちを追加

こちらも新規入会時だけでなく、再入会のときにも使えるので、ぜひ活用してくださいね。

エディストクローゼットをやめたくなったら?退会・解約方法もチェック

エディストクローゼットをやめたくなったら、会員メニューからカンタンに退会手続きが行えます。退会方法は次のとおりです。

▼エディストクローゼットの退会・解約方法

  1. エディストクローゼットのWebサイトにログインする
  2. メニューバーから「設定」⇒「退会手続き」ページにすすみ、指示に従って退会予約を行う
  3. 現在レンタル中のコーデセットを事務局あてに返却する
  4. 事務局がレンタル品の返却を確認後、退会手続きが完了する

退会・解約時の注意点としては、次のことがあげられます。

▼エディストクローゼット退会時の注意点

  • 退会の締切日は、契約終了日(=次の発送予定日)の2日前まで
  • 締日以降は次月の利用が確定し、契約更新される
  • レギュラー・ゴールド・プラチナプランの場合には、契約終了日の8日前までは退会手続き不可
  • Web上の退会手続きだけではなく、レンタル中のコーデセットの返却確認をもって退会完了

締日までに退会予約が間に合わないと、契約が自動更新されてしまいます。長期プランを利用している方はとくに、処理が間に合わないと次回も同じ期間で契約されてしまいダメージ大。契約終了日は、つねに意識しておきましょうね。

まとめ:エディストクローゼットの最旬コーデで自分の新たな魅力を発見しよう!

エディストクローゼットについてみてきましたが、いかがでしたか。

エディストクローゼットの最旬コーデ

総合すると、エディストクローゼットは次のような方におすすめです。

▼エディストクローゼットはこんな人におすすめ!

  • プロがコーディネートした服に興味のある人
  • 自分のコーデに自信が持てない人
  • 洋服を買いに行く時間がなかなか取れない人
  • 常に新しい服をローテーションしていきたい人
  • ワードローブにトレンド感を取り入れたい人
  • せっかく買った洋服にすぐ飽きてしまう人
  • 自宅のクローゼットはなるべくスッキリさせておきたい人
  • 標準体型の人

プロのコーデを手軽に楽しめるエディストクローゼットは、オシャレな女性の強い味方。仕事や育児で忙しい時でも、時短モードでスタイリッシュな服が楽しめます。

レンタルなので、どんどん流行のアイテムにチャレンジできるのもいいところ。

あなたもエディストクローゼットで、新たな自分の魅力を開拓してみませんか。

EDIST. CLOSET の公式サイトを見てみる

▼500人が選んだ洋服レンタルサービスを知りたい方はこちらもチェック!

この記事もチェック

調査概要

  • 調査期間:2020年4月28日~5月7日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:500人
  • 調査対象:全国10~60代の洋服レンタルサービスを利用したことがある男女
  • 調査内容:口コミ・アンケート
  • 調査主体:ゼネラルリサーチ

※本記事内において使用している画像は、弊社で撮影したものやShutterstockの画像を除き、公式サイトより引用しております。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事