成城石井「自家製コーヒーゼリー」

成城石井のコーヒーゼリーは創業当初から不動の人気!その味と人気の秘密を一挙にご紹介

[記事公開日]2020.11.18
[最終更新日]2020.12.30

人気の定番商品が豊富な成城石井に、創業当初からファンの絶えないスイーツがあります。それが、今回ご紹介する「成城石井自家製コーヒーゼリー」。いろいろなところで買える他のコーヒーゼリーとどう違うの?人気の秘密を、実食レポとともに紹介します!

「成城石井自家製コーヒーゼリー」とは?

成城石井「自家製コーヒーゼリー」

成城石井のコーヒーゼリーは、とにかくシンプル!ミルクゼリーの中に、大きな角切りのコーヒーゼリーがどーんと入っています。コーヒーゼリーのコーヒーは、コーヒー豆の主流であるアラビカ種を中深煎りして入れたものだそう。成城石井のコーヒーゼリーは、優しい甘さのミルクゼリーとほろ苦いコーヒーゼリーが合わさった、まさに大人のスイーツなんです。

▼商品情報

成城石井 「自家製コーヒーゼリー」

  • 内容量:1個
  • 価格(税込):287円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から2日でした!

気になる原材料やカロリーは??

成城石井「自家製コーヒーゼリー」

見た目もさることながら、原材料も非常にシンプル。コーヒ、牛乳、砂糖、ゼラチンの4つのみです。直径7cm、高さ6cmほどの大きめ容器に入ったボリューム満点の量なのに、カロリーはたったの118kcal!シンプルな原材料と甘さ控えめなおかげで、食べ応えのある大きさながらもヘルシーな一品になっているようですね◎

ごろごろコーヒゼリーが飛び出てる…!

成城石井「自家製コーヒーゼリー」

ふたを開けるとびっくり!大きなコーヒーゼリーがミルクゼリーの中から飛び出ています…!スプーンですくうと、またびっくり!表面だけではなく、中にもコーヒーゼリーの塊がごろごろ。ミルクゼリーはふるふる柔らかですが、コーヒーゼリーは固めの食感。このコントラストも楽しいですね◎コーヒーゼリーは全く甘くなく、苦味がはっきりと感じられるほど。ミルクゼリーと一緒に食べると、甘みと苦味のバランスがちょうど良くなります。

アレンジで一味ちがうおいしさに♡

成城石井「自家製コーヒーゼリー」

コーヒーゼリーと言えば、ミルクがけ!成城石井のコーヒーゼリーは、ミルク部分もゼリーになっているのですが、更に上から牛乳をかけてみました!大きめに崩して別のお皿に移し、牛乳をかけたらシナモンパウダーをトッピング。全体がさらにまろやかな味になり、シナモンの香りもよいアクセントになります…♡

「成城石井自家製コーヒーゼリー」はシンプルだからこそのおいしさ!

成城石井「自家製コーヒーゼリー」

「成城石井自家製コーヒーゼリー」は、シンプルだからこそまた食べたくなる、コーヒーと牛乳のおいしさが活きたスイーツでした。ビターな甘さなので、さっぱりといただけるのも嬉しいですね。しっかり冷やして暑い季節に食べるのはもちろん、寒い時期に温かいドリンクと楽しむのもよし♪まだ食べたことのない方は、ぜひ成城石井でお買い求めくださいね♡

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

成城石井 なんばCITY店

  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 駐車台数:施設に準ずる
  • 住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばCITY本館 B2F
  • 電話:06-6646-0110

https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/124
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事