チキンマサラパッケージ

カルディのチャナマサラはひよこ豆のカレー!おすすめの食べ方を紹介!

[記事公開日]2020.11.25
[最終更新日]2020.12.11

さまざまな国の食材やレトルト食品を気軽に購入できるのがカルディの魅力の1つ。今回は多種類のレトルトカレーの中でも、豆たっぷりのヘルシーな一品を実食!栄養豊富な豆がレトルト食品で食べられるのは嬉しいですね。アレンジ方法も紹介するのでご参考に!

カルディ「チャナマサラ」とは?

「チャナマサラ」とは、ひよこ豆をベースに作られるインドのパンジャーブ地方の料理。汁気が少なくて、辛味と酸味があるのが特徴です。カルディの「チャナマサラ」は、トマト、玉ねぎの入ったスパイシーなソースの中にひよこ豆がたっぷり入ったレトルトカレー。温めるだけで本格的なインドカレーが楽しめる、エスニック好きにはたまらない一品なんです!

▼商品情報

カルディコーヒーファーム「チャナマサラ」

  • 内容量:180g
  • 価格(税込):337円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約10か月でした

レトルトカレーなのに、無添加?!

原材料表示を見ると、ひよこ豆、トマト、玉ねぎに香辛料やにんにく、生姜を合わせたシンプルなつくり。添加物が入ったレトルトカレーが多い中、こちらは化学調味料・香料・着色料不使用なんです。実は、カルディの「チャナマサラ」は、材料や製法にこだわったレトルト食品会社の株式会社にしき食品さんで製造されています。手軽に食べられる上、さらに無添加とはなんとも嬉しいポイント!

おいしい温め方を解説!

温め方は、パッケージの裏に記載されています。耐熱皿に移して電子レンジで温めてもよし、湯煎にかけてもよし。今回は、沸騰したお湯に5分ほど入れて温めました。外装が熱々になっているので、開封するときは十分気をつけてくださいね!

豆のほくほく感と本格的なスパイス感がクセになる!

まずは、チャナマサラだけを一口。…思ったよりもスパイシー!!酸味の合わさった爽やかな辛さと、ごろごろ入ったひよこ豆が印象的です。辛いものが苦手だと、食べきれない人もいるかもしれません。カレーの味が強いので、ごはんがどんどん進んでしまう…。しかし、重たくなくさっぱりした口当たりなので、最後まで飽きずにおいしくいただくことができました。

1皿で2度おいしい!おすすめアレンジ

そのまま食べても満足感の高い一品ですが、トッピングをすればさらにおいしさが広がります♡ここでは、筆者おすすめのトッピング3種類をご紹介します!

アーモンドをトッピング

砕いたアーモンドをカレーに乗せて、一緒にいただきます。ほくほくのひよこ豆とカリカリ香ばしいアーモンドが合わさり、食感も楽しい!アーモンドの自然な甘みもスパイシーなカレーとマッチしますよ!

ツナをトッピング

続いておすすめなのはツナ缶。油気を切って乗せ、混ぜながらいただきます。「カレーにツナだなんて、おいしいの?」と思ったあなたはぜひ一度お試しあれ。爽やかな辛さに魚の旨味が加わり、カレーだけでは感じられなかったコクが味わえますよ!

とろけるチーズをトッピング

筆者の一押しはこのトッピング。とろけるチーズと少量の牛乳を耐熱皿に入れ、レンジで溶かします。カレーの上にたっぷりかけて、一緒に頬張りましょう!チーズのまろやかさがカレーの辛さをマイルドにしてくれるので、食べる手が止まらない!チーズの種類を変えるといろいろな味わいが楽しめそうですね♪

カルディ「チャナマサラ」は、本格的なおいしさでコスパもよし!

カルディの「チャナマサラ」は、一食337円という手頃なお値段で、しっかりした満足感。さらに無添加だなんて…コスパのよさに驚きです!そのまま食べたり、トッピングをしたりと、自分好みにアレンジできるのも魅力。「スパイスの効いたおいしいカレーが食べたい!」そんなときは、ぜひカルディで購入してみてくださいね♡

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

カルディコーヒーファームららぽーと和泉店

  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 駐車台数:施設に準ずる
  • 住所:大阪府和泉市あゆみ野4ー4ー7ららぽーと和泉2階
  • 電話:0725ー53ー0741

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&accmd=0&bid=371&adr=27&pgret=2
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事