赦せない事って

《心理テスト》あなたがどうしても許せないことがわかる診断

[記事公開日]2020.11.13

日々を過ごす中で「どうしても許せないこと」に遭遇することもありますよね。 この記事では、あなたが「どうしても許せない」と感じることは何なのかを暴く心理テストをご紹介します!

Q.休みの日、あなたは「ある音」でいつもより早い時間に目覚めました。

その「ある音」とは、次のうちどれだと思いますか?

A:家族の目覚まし
B:選挙カーの音
C:子どものはしゃぎ声
D:鳥の鳴き声

A:家族の目覚まし

Aの家族の目覚ましを選んだあなたが許せないのは、「人の気持ちを踏みにじること」です。
悪意の有無に関わらず、せっかくの厚意を無下にしたり、人が嫌がることをやったりする人に腹を立てることが多いようです。
常識やモラルを大切にしている正義感の強いタイプなので、電車でマナーがない人などを見かけると、思い切って注意をするようなこともあるのでは?
ただ、真面目になりすぎるあまり苦しくなってしまうことが少なくないようなので、ちょっぴり「ズルさ」や「不真面目さ」も持つのがおすすめですよ。

B:選挙カーの音

Bの選挙カーの音を選んだあなたが許せないのは、「マウントを取られること」のようです。
人から自慢話をされたり、見下されたりすると非常に嫌な気持ちになるようですね。
よくいる「マウント女子」を見ると、そのマウントが自分に向けたものでなくても、許せないことが多いのではないでしょうか。
マウントに腹を立てるあまり、反対に自分がマウントを取ってやり返してしまわないよう気を付けてくださいね。

C:子どものはしゃぎ声

Cの子どものはしゃぎ声を選んだあなたが許せないのは、「自分のペースを乱されること」ではないでしょうか。
あなたは何事も自分のペースで進めたいタイプなので、急な予定変更をしてくる人や自分の作業の邪魔をしてくるような人が許せません。
たとえ仲のいい友達や恋人、家族だったとしても、ペースを乱されると腹が立ってしまうほど、自分のペースを乱されるのが嫌いなタイプ。
ペースを乱されがちな「団体行動」では大きなストレスを溜めてしまうので、なるべくペースの合う少人数で行動するのが吉ですよ。

D:鳥の鳴き声

Dの鳥の鳴き声を選んだあなたが許せないのは、「デリカシーがない発言をされること」です。
おふざけで言った冗談だったとしても、デリカシーのない発言には不愉快な気持ちになるようです。
「冗談だし、適当に笑って受け流す」なんてことはできず、その場で相手を注意したり猛反論したりすることもあるのでは?
あなたの怒りは間違っていませんが、頭ごなしに怒るよりもやんわりと指摘する態度をとったほうが、より正確にあなたの気持ちが伝わりそうですよ。

あなたがどうしても許せないのはどんなことでしたか?

誰でも許せないことのひとつやふたつあるものです。
自分の許せないことを知り、できるだけ回避することで、ストレスの少ない日々を過ごしていきましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事