クーベルチュールカカオの中身

成城石井のクーベルチュールカカオの気になる味や価格をレビュー!濃いカカオがたまらない

[記事公開日]2020.11.16
[最終更新日]2020.12.28

おいしい、こだわった、安心・安全な食品をコンセプトにしている成城石井。おいしい輸入食品がたくさん並んでいますよね♪そんな成城石井はチョコレートも絶品!濃厚チョコレートのクーベルチュールカカオはもう食べた?

成城石井 フランス産クーベルチュールカカオ58%

クーベルチュールカカオパッケージフランスから輸入している、このクーベルチュールカカオシリーズ。製造会社は1814年創業の「セモア社」今もなおヨーロッパのチョコレート業界をリードする老舗会社が製造しています!

▼商品情報

クーベルチュールカカオ58%

  • 内容量:300g
  • 価格(税込):754円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約1年でした

ところでクーベルチュールって?

クーベルチュールカカオの中身「クーベルチュール」とはフランス語で「カバー」という意味だそう。ケーキやキャンディーにかけるチョコレートなのでこちらの名前がつけられたそうです♪クーベルチュールには様々な国際基準があり、脂肪分が多いのが特徴です。脂肪分が多いことで綺麗なコーティングができるそう!板チョコとの決定的な違いは口溶けの良さ♡余分な添加物も入っていないので素朴なチョコレートを楽しみたいかたにはおすすめです!

一粒の大きさは100円玉くらい♪

クーベルチュールカカオ一粒サイズ紹介さっそく開封して中をみてみると1粒はだいたい100円玉くらい。板チョコと違い割って食べる必要もないし、ちょこっとつまみたいときにもピッタリ♡お菓子をつくるときにもグラム数を調整しやすいサイズになっています♪食べてみると濃厚なカカオが濃厚で甘さも少し控えめ。子ども用ではなく大人の甘さと行った印象です♡

ハロウィンやバレンタインに♡

クーベルチュールカカオのホットチョコレートそのまま食べてもおいしい、このチョコレート♡クッキーやキャンディーなどと一緒に小分けで袋詰めしてハロウィンで配ったり、バレンタインの義理チョコや友達にあげても◎バレンタインの本命チョコの材料に使えば、ほかの人と差を付けれるはず!お菓子づくりが苦手な人でも大丈夫!スーパーで買ってきたバームクーヘンに湯煎したクーベルチュールカカオを湯煎してコーティングすれば、とってもおいしい手作りお菓子の完成です♡私は溶けやすさを活かしてクリスマスドリンクの定番!ホットチョコレートを作ってみました♡

種類も様々!

クーベルチュールカカオパッケージ今回購入したのはクーベルチュールカカオ58%ですが、カカオの配分量が異なった商品がいろいろありました。35%,58%,72%,80%のほか、ホワイトチョコバージョンもありました。ダイエット中の方は72%や80%のものがおすすめですし、お子さんと楽しみたい方は35%がおすすめです♪ぜひ、好みにあわせて購入してみてください♡

▼紹介した商品の購入店舗はこちら店舗名:成城石井 あべのキューズモール店

  • 営業時間:10:00〜23:00
  • 駐車台数:1500台(キューズモール内)
  • 住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 キューズモールB1F
  • 電話:06-6633-1330

http://www.seijoishii.co.jp/shop/details/122
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事