携帯電話を見る女性

距離なんて関係ない…♡恋人と「遠距離恋愛でも長続きする」コツ4選

[記事公開日]2020.11.12

遠距離を長続きさせるコツをまとめました♡遠距離恋愛でもラブラブなカップルは、こんなことに気をつけて付き合っているんです。遠距離恋愛のマイナスイメージも払拭できるかも…!

距離を埋めるためにこまめに連絡を取る

遠距離恋愛を長続きさせたいなら、こまめに連絡を取り合うことは必須です。「おはよう」「おやすみ」「いってきます」など、なにげない内容でもやりとりすることで、お互いに繋がっていることを実感でき、寂しさを埋めることができます。距離が離れているうえに連絡する頻度まで少ないと、時間が経つにつれて自然と心まで離れていってしまうので、注意してくださいね。

ふたりの約束や目標を決めて絆を深める

「休暇は温泉旅行に行こう」という約束や、「遠距離が終わったら一緒に暮らそう」「結婚しよう」という目標を決めておくのも、遠距離恋愛を長続きさせるコツです。同じ目標に向かってお互いに頑張ることができるし、会えない間の寂しさや不安な気持ちも、楽しみが待っていると思うと乗り越えることができますよね。約束や目標を決めることで、ふたりの絆も深まります。

離れているからこそ相手を不安な気持ちにさせない

遠距離恋愛で心配なのは、異性関係ですよね。目が届かないからこそ普通の恋愛以上に、相手の気持ちを考えて行動することが大切です。特に男性は、自分の気持ちを素直に言えない人が多いので、不安な思いをさせることや心配をかけるようなことはしないように心がけてください。「自分がされて嫌なことは、相手にもしない」そうすると、遠距離でも長続きさせることができますよ。

会えない時間をお互いに充実させる

趣味を見つけたり習い事をしたりして、自分の時間を楽しむと寂しさが紛れて、遠距離恋愛の辛さも軽くなります。ひとりで過ごす時間が多くなる遠距離恋愛は、寂しさに耐えられなくなって別れてしまう…。そんなカップルも多いと思いますが、何かに没頭している間は余計なことを考えずにすむので、寂しさや不安な気持ちを持つことなく、会えない時間も充実させることができますよ。

距離の壁を乗り越えよう♡

遠距離恋愛を長続きさせるには、こまめに連絡をとったり目標を決めたりすることが大切です。不安な気持ちにさせないように行動することや、ひとりの時間を充実させるのもコツ。距離の壁を乗り越えて、素敵な遠距離恋愛を楽しんでくださいね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事