カルディ ボンゴレビアンコ パッケージ

カルディのボンゴレビアンコパスタソースが美味!魚介系バスタソースの定番をお試しあれ

[記事公開日]2020.11.11
[最終更新日]2020.12.28

おうちで楽しめるイタリアン食材が充実した、カルディ。中でもバリエーション豊かな、オリジナルパスタソースが人気です。今回は、魚介系パスタソースの定番「ボンゴレビアンコ」を実食し、レビューします!アレンジレシピも合わせてご紹介しますね。

カルディオリジナル「ボンゴレビアンコ」とは?

カルディ ボンゴレビアンコ パウチ

カルディオリジナルの「ボンゴレビアンコ」は、アサリなどの魚介系パスタソースです。レトルトパウチの仕様になっていて、茹でたパスタとあえるだけで本格的な味を楽しめると人気です。

▼商品情報
パスタソース ボンゴレビアンコ

  • 内容量:85g入り
  • 価格:298円(税込)
  • 消費期限:私が購入したときは、購入日含め約4か月間でした。

「ボンゴレビアンコ」の内容は?

カルディ ボンゴレビアンコ 内容表示

「ボンゴレビアンコ」の中身は、アサリ、玉ねぎ、白ワイン、魚介エキス、オリーブ油、おろしにんにくのほかに、チキン・アサリ・ホタテ・かきエキスパウダーなどが入っています。魚介の旨味がたっぷり!という感じですね。

中身はこんな感じ

カルディ ボンゴレビアンコ 中身

ボンゴレソースの中身を見てみましょう。まず、レトルトパウチのまま5分ほど湯煎で温め、中身を器にあけてみると、とろんとした濃度のある液体にアサリが7粒ほど入っています。湯気とともに、おいしそうな磯の香りとほんのりガーリックの風味が広がり、食欲をそそるよい香りがしますよ〜。

いざ実食!凝縮した魚介がおいし〜♡

カルディ ボンゴレビアンコ 完成

まずは、茹でたてのロングパスタに温めておいた「ボンゴレビアンコ」を絡めてみました。見た目はシンプルながらも、凝縮した魚介エキスと旨味がたっぷり!簡単なのに本格的な味わいで、おいし〜♡

ひと工夫でこんな楽しみ方も!アレンジレシピ2選

茹でたパスタとあえるだけでおいしい「ボンゴレビアンコ」ですが、ひと工夫でこんな楽しみ方も。おすすめアレンジを2つご紹介しますね。

アレンジレシピ(1)ボンゴレロッソ

カルディ ボンゴレビアンコ トマト味

トマトベースのパスタの上に、ボンゴレビアンコのソースをかけると、「ボンゴレロッソ」の出来上がり!魚介エキスに酸味のあるトマトソースが絡んでおいしいっ!シーフードミックスを足したり、ベーコンやキノコなど好きな具材を加えてみるのもおすすめです。

アレンジレシピ(2)ボンゴレグラタン

カルディ ボンゴレビアンコ グラタン

茹でたペンネとホワイトソースに「ボンゴレビアンコ」を絡め、チーズをのせて焼けば「ボンゴレグラタン」の完成。まろやかなホワイトソースに魚介の旨味がよいアクセントに◎大人の味わいを楽しめますよ。

リピ決定!いつでもおうちイタリアンを

カルディ ボンゴレビアンコ パッケージ

カルディオリジナルのパスタソースの中では、ちょっとパッケージが地味な「ボンゴレビアンコ」。でも、いざ食べてみるとこれがなかなか絶品で、リピートしたくなる味わい♡常備しておくと、いつでも簡単に本格的な味を楽しむことができますよ。カルディのパスタコーナーで、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

  • カルディコーヒーファーム豊中緑丘店
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 駐車台数:314台
  • 住所:〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目1 イオンタウン豊中緑丘 1F
  • 電話:06-6857-5990

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&bid=099&adr=27&pgret=2
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事