カルディのロイタイグリーンカレーはピリ辛うまい!激うまアレンジレシピもご紹介

[記事公開日]2020.10.28
[最終更新日]2020.11.26

辛いけど癖になる、そんなカレーを求めている方におすすめなのが「カルディ」で販売されている『ロイタイグリーンカレー』です。本格的なタイカレーが家庭で味わえます。簡単アレンジレシピでさらにおいしく食べる方法をご紹介します。

カルディで入手、ロイタイグリーンカレーって?

ロイタイカレーパケ

今回紹介する「カルディ」の『ロイタイグリーンカレー』は本格的なタイカレーが家庭でも楽しめる、レトルトカレーです。日本でも馴染みがあるほうれん草がベースのグリーンカレーではなく、ココナッツミルクに青唐辛子とレモングラスなどを混ぜて作られています。内容量は2人分の250㎖が入っていて税込158円という安さで、初めてのタイカレーという方でも挑戦しやすい価格です。

▼商品情報

ロイタイグリーンカレー

  • 内容量:250㎖
  • 価格:158円(税込)

ロイタイグリーンカレーを簡単アレンジ

ロイタイカレー成分

『ロイタイグリーンカレー』のパッケージ裏面には簡単に調理方法が書いてあるので、その調理方法を参考に作れば間違いないです。ここでは、パッケージのレシピを参考にしつつ、より簡単にパッケージ写真に近づけるレシピを紹介します。容器内のカレーを鍋に移して、鶏もも肉とお好みの野菜を加えてとろ火でじっくり加熱するだけです。大体10分程度で完成します。鶏肉は弱火でゆっくり火を通すと柔らかくてジューシーな仕上がりになります。野菜も写真ではブロッコリーを使いましたが、冷蔵庫に余っているものやパプリカやにんじんのような、彩りが豊かになる野菜を入れるだけで一気に豪華なカレーになるのでおすすめですよ。

ロイタイグリーンカレーはライスよりもナンがおすすめ!

カルディのロイタイグリーンカレーのアレンジレシピ

青唐辛子が入っている辛味が強い『ロイタイグリーンカレー』には、ライスよりもナンがおすすめです。カルディでも焼きあがったナンの状態で売られているのものが手に入りますし、『ナンミックス』という水と混ぜてフライパンで焼くだけで、ナンが作れるミックス粉も販売されています。また、ナンは意外と家庭でも簡単に作れるので、時間がある方は手作りするのもおすすめです。辛めのカレーとほのかに甘いナンがとても合うので、ぜひ『ロイタイグリーンカレー』にはナンを合わせて食べてみてください。ナンが手に入りづらい方は、ロールパンのような少し甘めのパンと食べてもおいしいですよ。

実際にロイタイグリーンカレーを食べてみて…

カルディのロイタイグリーンカレーの簡単アレンジ方法

本格的なタイカレーということもあって、スパイスがしっかり効いたカレーです。さらにレモングラスの香りと、ココナッツミルクのコクがしっかり感じられ、日本のカレーとは一味も二味も違います。味は魚介が多く入っているのでしっかりと旨味があり、辛いけどおいしいカレーです。一度食べたらハマってしまう方もいるので、試してみる価値ありですよ。

タイカレーに挑戦するならカルディに

カルディのロイタイグリーンカレー

「カルディ」の『ロイタイグリーンカレー』はしっかりと辛いけど旨味の強いカレーです。価格は2人前が税込み158円と手軽であるにも関わらず、本格的なタイカレーが家庭でも味わえるので、今回紹介したアレンジレシピを参考に試してみてはいかがでしょうか。

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

カルディ コーヒーファーム エアポートウォーク名古屋店

  • 営業時間:10:00~21:30
  • 駐車台数:なし
  • 住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1−8 エアポート ウォーク 名古屋 1F
  • 電話:0568-39-3770

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&accmd=0&bid=158&x=492952.642&y=127030.494&lscl=30801&lrot=0&staid=529%40005166&pgret=1
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変動や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事