カルディのスパイシービーフカレーのパッケージ

カルディのスパイシーカレーが劇的に旨い!おすすめの食べ方とは?

[記事公開日]2020.10.28
[最終更新日]2020.11.11

スパイスが効いた本格的なカレーを探している方にぜひ食べてほしい、「カルディ」の12種類のスパイスが入った『スパイシービーフカレー』。レトルトカレーなので、家庭で誰でも簡単に作ることができます。「カルディ」で見つけたら買うべきと言えるおいしさです。

本格的なカレーを食べるならカルディのスパイシービーフカレーで決まり

カルディのスパイシービーフカレーのパッケージ

今回紹介する「カルディ」の『スパイシービーフカレー』は12種類のスパイスを使って作られています。レトルトカレーというお手軽なメニューにも関わらず、本格的な味わいを楽しむことができます。価格は1人前で税込320円と決して安いわけではありませんが、一度食べるとやみつきになる味です。

▼商品情報スパイシービーフカレー

  • 内容量:180g
  • 価格:320円(税込)

カルディのスパイシービーフカレーの簡単な調理方法を解説

カルディのスパイシービーフカレーの調理方法

本格的なカレーといってもレトルトカレーなので、作り方はとてもシンプルで誰でも簡単にできるのが魅力です。作り方は2種類あります。1つ目はレトルトパウチのまま熱湯に入れて5-7分間沸騰させる方法。こちらはご飯にカレーをかけて食べる方におすすめの作り方です。2つ目は深めの器にカレーを移してラップをかけ、500Wで約2分温める方法。こちらはご飯とカレーを別盛りで食べる方やナンと一緒にカレーを食べる方におすすめです。

スパイシービーフカレーの魅力はごろごろ牛肉!

カルディのスパイシービーフカレー

『スパイシービーフカレー』のパッケージを見ると、すごく大きな牛肉が写っているのですが、それが実際に入っています。一般的なレトルトカレーは具材が小さめですが、この『スパイシービーフカレー』はごろごろした牛肉が入っているので食べ応えも十分。レトルトカレーとはとても思えない驚きのクオリティです。

少しのアレンジでスパイシービーフカレーをさらに美味しく

カルディのスパイシービーフカレーのアレンジレシピ

スパイシーと書いてあるだけあって、胡椒や山椒のようなビリビリとした辛さはありますが、比較的日本人好みの味付けになっています。もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、少しアレンジを加えるとさらにおいしく、なおかつ豪華になります。カレーの具材の定番であるじゃがいもやにんじん、ブロッコリーを一口大にカットして、電子レンジで500W2分程度温めたものをトッピングするだけです。彩りもよくなりますし、栄養バランスもよくなるのでぜひ試してみてください。

カルディで本格スパイシービーフカレーを320円でゲットすべし

カルディのスパイシービーフカレーのアレンジレシピ

「カルディ」の『スパイシービーフカレー』はレトルトカレーなので、お腹が空いたときにぴったり!12種類のスパイスとごろごろ牛肉が入った本格的なカレーが320円で家で食べられるなら、一度は試してみる価値ありですよ。

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

カルディ コーヒーファーム エアポートウォーク名古屋店

  • 営業時間:10:00~21:30
  • 駐車台数:なし
  • 住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1−8 エアポート ウォーク 名古屋 1F
  • 電話:0568-39-3770

https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&accmd=0&bid=158&x=492952.642&y=127030.494&lscl=30801&lrot=0&staid=529%40005166&pgret=1
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事