読めない漢字

「発条」=はつじょう…?ヒントはスプリング!《工具の難読漢字》4選

[記事公開日]2020.10.23

「発条」という漢字、なんて読むか分かりますか?実はこれ、みなさんの身近にある工具なんです♡今回は「発条」のような工具を表す漢字をご紹介していきますよ♪

「発条」ってなんて読むの?

「発条」という漢字はなんて読むか分かりましたか?これは、反発力を利用したいときに使うものです。なんでしょうか…!正解は「はつじょう」と読みます。この工具はなんだか分からないですよね。これは「ばね」です!分かった方はすごいですよ♡バネはほかにも「発條」や「撥条」と表記されることもあります。「発条」の「発」は「はねる」ことを意味しているんだとか。

「鑢」ってなんて読むの?

「鑢」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは、ネイルをしている人も使っているかもしれません…!そして、そうでない方も学生の頃に使ったことはあるであろう工具です♡ものを削ることができますよ。もう分かりましたね!正解は「ヤスリ」です!語源は、「鏃(やじり)をする」の「やする」が変化していき、「ヤスリ」になった説など複数ありますよ。

「玄翁」ってなんて読むの?

「玄翁」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは「げんのう」と読みます。げんのうってなんだか分かりますか?これは、釘を打つときに使う、両口タイプの金づちのことです!大工の工具の中で、最も古い歴史を持っているんだとか。これを考えた方がお坊さんだったことから「玄翁」という名前になったとされていますよ♡

「鏨」ってなんて読むの?

「鏨」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは「たがね」と読みます。たがねもどんなものか分からない方も多いですよね。たがねは金属などを加工するために使うもので、ヘラのような形をしています。ハンマーと一緒に使って、削ったりするときに使うものです!なんとなくどんなものだか分かりましたか?

工具を表す漢字も難しいものばかり…!

工具を表す漢字はどれも難しい表記をするものばかりでしたね!昔からあるものが多いので、漢字も難しくなっているのかもしれません。まだまだ工具の難読漢字もたくさんあるので、興味がある方は調べてみてくださいね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事