餃子計画 冷凍生餃子パッケージ

コストコの餃子計画「冷凍生餃子」は購入必至!人気の秘密や焼き方を解説

[記事公開日]2020.10.19

冷凍食品が豊富なコストコ。中でも「餃子計画 冷凍生餃子」は、コストコファンの間でもリピート率が高い人気商品です。コスパがよく、調理法も簡単でおいしい!と評判です。今回は、冷凍生餃子の人気の秘密と失敗しない焼き方をご紹介します!

あると便利!「餃子計画 冷凍生餃子」

餃子計画 冷凍生餃子パッケージ

コストコの冷凍コーナーで販売している「餃子計画 冷凍生餃子」は、解凍せずにそのまま焼くだけでおいしいスグレモノ。冷凍庫で常備しておくと、あと一品欲しいなぁ、、というときにとても重宝します。

▼商品情報
餃子計画 冷凍生餃子

  • 内容量:50個入り
  • 価格:748円(税込)
  • 消費期限:私が購入したときは、購入日含め約2か月半でした。

1個15円の高コスパ!ジャンボサイズで食べごたえアリ◎

餃子計画 冷凍生餃子サイズ

「餃子計画 冷凍生餃子」は、50個入りで748円。1個あたり約15円弱とかなりリーズナブルです。しかも、ひとつ約7cmの大きさで、重量は20gもあるジャンボサイズ!一般的な冷凍餃子と比べて大きく、食べごたえがありますよ。

50個入りの大容量!開封後はそのまま冷凍保存でOK

餃子計画 冷凍生餃子保存方法

1袋50個入りの大容量ですが、冷凍保存で約2か月半もちます。保存方法は簡単で、開封後もそのままクリップで留めて冷凍室に入れるだけでオッケー!保存するのに手間がかからないのも嬉しいですね。

「餃子計画 冷凍生餃子」の焼き方

餃子計画 冷凍生餃子 焼き方説明

「餃子計画 冷凍生餃子」は、解凍せずに凍ったまま焼くスタイルです。袋に記載されている説明通りにすると、失敗なく焼けますよ。

早速、焼いてみましょう!

餃子計画 冷凍生餃子 焼き方

▼「餃子計画 冷凍生餃子」の焼き方

  1. フライパンを温め、油をひく。
  2. 生餃子を並べ、餃子の1/3くらいの高さの水を入れる。
  3. フタをして、水分がなくなるまで中火で蒸し焼きにする。(約5分間)
  4. 水分がなくなったら、出来上がり!

実際にこの通り焼いてみると、表面はパリッと焼けて、中はふっくらと仕上がりました♪

たった5分で、パリッふわっ餃子の完成!いざ実食!

餃子計画 冷凍生餃子 出来上がり

焼き立てを食べてみると、外は香ばしくパリッとした食感!皮は薄めですが、いい感じでもっちりしておいしい!中の具は野菜たっぷりで、ふわっとジューシー♡大きめで食べごたえありですが、おいしくて何個でも食べられそうです。

お鍋に入れてもおいしい!おすすめのアレンジレシピ

餃子計画 冷凍生餃子 お鍋に

「餃子計画 冷凍生餃子」は、シンプルに焼き餃子としておいしいですが、お鍋の具材にもおすすめ!凍ったままの生餃子をそのままお鍋に入れるだけで、絶品の水餃子に♡皮の食感がツルンとなめらかで、餃子の旨味がお鍋のスープに溶け出しておいしいですよ。

「餃子計画 冷凍生餃子」は、一品足りないときの救世主!

餃子計画 冷凍生餃子 ワインと

「餃子計画 冷凍生餃子」は、調理も簡単でおいしいスグレモノ。あと一品欲しいというときの救世主です!冷凍庫に常備しておくと、ご飯のおかずやお酒のアテに大活躍しますよ。コストコの冷凍コーナーで、チェックしてみてくださいね。

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

  • コストコ尼崎倉庫店
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 駐車台数:936台
  • 住所:〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3-13-55
  • 電話: 0570-032-600(コストコカスタマーセンター)

https://www.costco.co.jp/store-finder/Amagasaki
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。


※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事