SNS用語・397

「397」…って?あなたはいくつ知ってる?今年流行したJK・SNS用語まとめ

[記事公開日]2020.10.16

ネットやテレビなどを見ていて、これって何の意味?となる若者言葉はありませんか?また近年SNSで、TXやNPなどたくさんの略語を目にすることが多くなりましたよね。今回は今年流行した若者言葉とSNS用語をいくつかまとめてみました。

「ぴえんこえてぱおん」

「ぴえんこえてぱおん」ってどういうこと?と思う人が多いのではないでしょうか。これは、若者たちの中で流行っていた「ぴえん」という言葉が関係しています。「ぴえん」は、携帯の絵文字にある目がキラキラしているもののことを指していて、ちょっとしたことに対して「悲しい」という気持ちを表すときに使う言葉です。この「ぴえん」を通り越したという意味で使うのが「ぴえんこえてぱおん」です。どこから流行りだしたのかは不明ですが、考えた人はすごいですよね…!

「397」

「サンキューな」を数字にして「397」と表記したもので、「ありがとう」という意味で使われます。もともとは音楽グループ「レペゼン地球」の楽曲、「ぽしゃけにかーにばる」の歌詞で出てきたものです。TikTokでこの曲が使用される際に♯397というハッシュタグをつけることが定番となりました。

【TX】ありがとう

【TX】は、Thanksの略語になります。ほかにも「thk」と表すこともあります。よくSNSの投稿やコメント欄で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?「TX」や「thk」は、親しい友人や家族に使いましょう。目上の人には砕けた表現になってしまうため、間違って使わないようにしましょうね。

別れ際のあいさつ「gn」

ヒントを加味して考えると、これまでの略語より簡単でしょうか?正解は別れ際のあいさつ「good night」、「おやすみ」でした!楽しくてつい深夜までやり取りをしてしまって、ちょっと指が疲れてきた。そんなときにさっと送れる、知っていると締め文が楽になる略語でした◎

「しか勝たん」

自分の好きなアイドルを伝えるときに、「私の推しメンは○○」といったように、推しメンを称賛するときに「推ししか勝たん」というふうに使われていました。今では、「○○しか勝たん」というように、○○の部分には好きなアイドル以外にも、好きな食べ物や好きなブランドにも使われるようになりました。

おもしろいJK言葉・SNS用語

JK言葉はユニークでおもしろいものばかりでしたね。話題や知識の一環として、知っておくのも面白くて悪くないですね。新しい用語がどんどん出てきますが、意味を知るとおもしろいものもあるのでチェックしてみてはいかがですか?また、SNSでよく使われる英語の略語も紹介しました。どれも簡単ですぐに覚えることができるため、今からすぐに使うことができそうですよね♪