難しい漢字機織

「機織」=きしょく…?読めたらスゴイ《職業の難読漢字》4選

[記事公開日]2020.10.09

「機織」って何と読むか分かりますか?「きしょく」と読みたくなってしまいますが、その読み方は間違っています…!今回は「機織」のような職業の難読漢字をご紹介していきますよ♡

「機織」ってなんて読むの?

「機織」という漢字、何と読むか分かりましたか?「きしょく」「きおり」などを思いついた方もいるかもしれませんが、どちらも間違っています…!この漢字は「はたおり」と読みますよ♪機を使って布を織ることを意味していますよ。「はたおり」という言葉は聞いたことがあるけど漢字は見たことがなかった!という方が多いのではないでしょうか。

「殺陣師」ってなんて読むの?

「殺陣師」という漢字は何と読むか分かりますか?なんだか怖いイメージを連想させる言葉ですが、「さつじんし」ではありませんよ…!この漢字は「たてし」と読みます。「殺陣師」とは、劇中の戦いのシーンや刀を使ったシーンなどの立ち回りの指導をする人のことです。映画や舞台などでよくそんなシーンを目にすることがありますよね…!そんなシーンの陰には「殺陣師」がいたんです。

「弥四」ってなんて読むの?

「弥四」は何と読むか分かりますか?これはなんとなくわかる方がいるかもしれませんが、「やし」という読み方をします。では、「やし」とはどんな職業だか分かりますか?「弥四」とは、縁日や祭礼などで露店を出店して商売をしたり見せ物を出したりすることを言います。これは知らなかった方が多いのではないでしょうか…!

「錺職」ってなんて読むの?

「錺職」という漢字は何と読むか分かりますか?これは「かざりしょく」と読みます。「錺職」とは、金属のかんざしを作ったり、いろいろな金具を使ったりして細かい細工をする職人のことです…!いろいろな金属の加工を行っており、ジュエリーなどを作っている職人さんもいます。そんな錺職人が作ったものを目にしたことがある方も多いはずですよ♡

職業の難読漢字、難しすぎ…!

職業を表す漢字はどれも難しかったですね…!とくに昔からある職人を表す漢字は、読むのが難しいものがたくさんあります。ほかにどんなものがあるか気になった方は調べてみてくださいね♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事