無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカーまとめ

《無印》発売以来ずっと人気!「豆から挽けるコーヒーメーカー」が予想以上に最高だった!

[記事公開日]2020.10.09
[最終更新日]2020.10.12

今回は、無印良品で2017年2月に発売して以来、大人気のキッチン家電「豆から挽けるコーヒーメーカー」をご紹介します。このコーヒーメーカーは発売から約半年で2万台を売り上げた、無印の注目商品です◎発売から3年、おうち時間が増えて再び注目!?

無印良品の高品質なキッチン家電◎

無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカー粉

無印良品の家電、どのくらい知られているでしょうか。ちなみにMUJI子家は、家電もすべて無印良品なのですが…キッチン家電でおすすめなのが、コーヒーメーカーです。MUJI子も2017年2月、発売前から予約して購入しました◎発売した頃は32,000円という高額…いまは、「ずっと、いい値。」として価格変更されています。

「プロが淹れる味と香り」がテーマ

無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカー商品

◆豆から挽けるコーヒーメーカー 19,900円
なにより、このコーヒーメーカーのポイントは…「豆を一定の大きさに挽ける、フラットカッターミル」です。低速で大きさを一定に挽くことで、味と香りを損なわないのが、フラットカッターミル◎粗挽きから細挽きまで5段階の挽き方が選べます。タイマーもついていて、フィルターに豆や水をセットしておけば、飲みたい時間にコーヒーが出来上がります◎

プロのハンドドリップを再現◎

無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカー豆

87度の温度管理、30秒間の蒸らし、保温機能は20分、斜めシャワーのドリップ、最大で3カップ分まで抽出。すべては、おいしいコーヒーを淹れるために考えられた工程。粉から淹れられるのはもちろん、豆から挽けるコーヒーメーカー。豆だけを挽いておくこともできます。私は、その日に飲む量の豆を朝、一気に挽いておくことが多いです◎

無印の豆から挽けるコーヒーメーカーは見た目も機能も◎

無印良品の豆から挽けるコーヒーメーカーまとめ

私の場合「無印から新しい家電が出れば購入する」というのが、自分の中のルールのようになっているので、自然の流れで購入したのですが…まず、デザインもシンプルでインテリアに溶け込みやすいこと◎いままで使ってきた無印のコーヒーメーカーの中では、1番おいしくコーヒーが淹れられているように感じます◎豆も、無印で販売のある「Cafe&MealMUJIオリジナルブレンド、ダーク」などがおすすめです。

 

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事