こだわり生フランクハーブ入りのパッケージ

業務スーパー「こだわり生フランクハーブ入り」が美味しい♪アレンジレシピや保存方法をチェック

[記事公開日]2020.9.30
[最終更新日]2020.10.01

業務スーパーの「こだわり生フランクハーブ入り」は重量感があり風味が本格的でおいしいです。店内のPOPでも大々的に宣伝していておすすめ度は高め!焼いてよし、茹でてよし、料理に使ってもよしの三拍子揃ったフランクをぜひ食べてみませんか?

業務スーパー「こだわり生フランクハーブ入り」

こだわり生フランクハーブ入りのパッケージ

冷凍商品がとても豊富な業務スーパー「こだわり生フランクハーブ入り」は少々高いお値段ですが、ボリューム感があり、ハーブの香りが本格的です。家にいながらにしてお店のようなソーセージが食べられますよ。

▼商品情報

こだわり生フランクハーブ入り

  • 内容量:1kg
  • 価格(税込):862円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約170日でした

茹で方、焼き方紹介

「こだわり生フランクハーブ入り」は調理して食べる商品です。美味しい茹で方と焼き方をご紹介します。

茹で方

茹でた生フランク
茹でて食べる場合は冷蔵庫で3時間置いて解凍します。その後水を2L沸騰させ、弱火にしたら1本ずつに切り離して茹でます。約15分ほど経ったら食べ頃です。

焼き方

焼いた生フランク
焼いて食べる場合は1分ほど早めにお湯から取り出し、油を敷き、焼き目が着くまで焼きます。美味しく食べるコツは強火で茹でないことです。旨みが逃げてしまうので気をつけてください。

旨味たっぷりだからアレンジしておいしい!

「こだわり生フランクハーブ入り」は茹でたり焼いたりするだけではなく、アレンジレシピにも最適です。切って調理すると肉汁が逃げてしまってもったいないです。1本丸ごと使い調理することでとってもジューシーな味わいでおいしいですよ。

ソーセージ入りゴロゴロ野菜のポトフ

生フランクのポトフ

「こだわり生フランクハーブ入り」、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツをコンソメと水で煮込みます。ハーブの香りがスープにうつり、とてもおいしいポトフに仕上がります。特にじゃがいもがスープを吸い、ホクホクでおすすめです。

ドイツの人気メニュー!カリーヴルスト

生フランクのカリーヴルスト

「こだわり生フランクハーブ入り」をフライパンで軽く焼き目をつけ、耐熱皿にうつしケチャップ、カレー粉とチーズをかけオーブントースターで加熱します。濃い味付けにも負けない力強いソーセージのうまみを味わうことができますよ。

お鍋の具にもおいしい♪

生フランクの和風醤油鍋

「こだわり生フランクハーブ入り」を好きな野菜やお肉と一緒に鍋にします。味付けは醤油、酒、白だし、塩胡椒です。シンプルですが旨味を閉じ込めたソーセージがとってもおいしい!鍋の後の〆でおじやをするとソーセージの旨みを余すことなく味わうことができますよ。

ソーセージを調理する上での注意点

生フランクのご注意

「こだわり生フランクハーブ入り」は加熱済商品ではなく、1つ1つが大きいため中まで火が通るのに時間がかかります。解凍をしっかり行い、中まで火が通っていることを確認してから食べることを心がけましょう。

いろんな食べ方でおいしい!家で本格ソーセージ!

生フランクの鍋盛り付け例

茹でたり焼いたりして食べても、アレンジして食べても美味しい業務スーパーの「こだわり生フランクハーブ入り」。とてもボリューム感があるので夕食の一品にぴったりです。冷凍庫で長持ちしますのでぜひ常備しておいてください。とても便利ですよ。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事