成吉思汗って読める…?ヒントはお肉料理!《食べ物の難解漢字》4選

[記事公開日]2020.10.02

「成吉思汗」という漢字、なんて読むか分かりますか?実はこれ、あるお肉料理を表している言葉なんです…!今回はこの「成吉思汗」をはじめとした、食べ物を表している言葉をご紹介していきますよ♡

「成吉思汗」ってなんて読むの?

「成吉思汗」という漢字、何と読むか分かりますか?ヒントは北海道でよく食べられているお肉を使った料理ですよ!なんだか想像できましたか?正解は…「ジンギスカン」でした…!読めた方はすごいです!ジンギスカンはモンゴル帝国のチンギスカンと関係していますよね。このチンギスカンを漢字表記にすると「成吉思汗」になるため、これが当てられたんだとか…!

「叉焼」ってなんて読むの?

「叉焼」という漢字は何と読むか分かりますか?これはラーメンのトッピングで載っていることが多いものです…!分かりましたか?正解は「チャーシュー」でした♪チャーシューというと、「焼豚」をイメージする方もいるかもしれませんが、どちらも間違っていません…!この2つの区別はかなり曖昧なんです。一般的には、「叉焼」は中国式で作られたもの、「焼豚」はそれを日本で作りやすくしたものと言われています。

「鹿尾菜」ってなんて読むの?

「鹿尾菜」という漢字は何と読むか分かりますか?これは黒い海藻です…!分かった方もいるのではないでしょうか♪正解は「ひじき」でした!ではなぜひじきがこのような漢字で表されるのかというと、漢字の通りひじきが鹿の尻尾に似ているからなんだとか。気になる方は比べてみてくださいね…!

「米粉」ってなんて読むの?

「米粉」は何と読むか分かりますか?この漢字、ほとんどの方が「こめこ」だと思ったかと思いますが違うんです…!「米粉」は「ビーフン」と読むんですよ♪「米粉」という表記は、中国語に由来しているものです。ビーフンは北方の兵士が米を食べることに慣れておらず、麺状にして食べたのが始まりとされていますよ♡

食べ物を表す漢字、超難しい…!

食べ物を表す漢字、分かったものはありましたか?身近な食べ物も、パッケージなどをよく見てみると昔ながらの漢字で書かれていることも多いので探してみてくださいね♡

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

宅食バナー