チーズフィンガー

業務スーパー「チーズフィンガー」はプラス1品に便利!美味しい調理方法を紹介

[記事公開日]2020.10.06

スペイン産チーズたっぷり「チーズフィンガー」が業スーマニアの間で話題です♪手軽なおやつやおつまみにぴったり♡おいしさの秘密や調理方法をご紹介します!

スペインうまれのおつまみ「チーズフィンガー」

チーズフィンガー表

フライドポテトなどの冷凍食品コーナーに並んでいる「チーズフィンガー」。洗練されたパッケージと、パッケージ上部に記載された『sabes lo que comes』(日本語で『めしあがれ』の意味)がおしゃれな雰囲気ですね。手づかみで楽しむおつまみ『フィンガーフード』からネーミングされているのでしょう。お弁当用の冷食おかずによくある「揚げ調理済」と書かれています。

▼商品情報

チーズフィンガー

  • 内容量:200g
  • 価格(税込):239円
  • 賞味期限:私が購入したときは、購入日から約12か月でした

原材料表記でわかるチーズたっぷり感♡

チーズフィンガー裏

原材料名の先頭が「プロセスチーズ」。その他の材料は衣の材料と油、香料のみ。中には細長い冷凍コロッケのように、目の細かいパン粉で包まれたチーズフィンガーが10個入っていました。

調理方法は二通り

パッケージ調理法

パッケージ裏面に二通りの調理方法が書かれています。どちらも試してみました!

簡単&ヘルシー♪オーブントースターで焼くだけ

チーズフィンガー焼き

凍ったままの「チーズフィンガー」をアルミホイルにのせ、オーブントースターでこんがり色がつくまで焼きます。調理器具にもよりますが5~6分で完成!

揚げると香ばしさアップ!

チーズフィンガー揚げ

フライパンに1センチほどのサラダ油を入れて熱します。凍ったままの「チーズフィンガー」を入れ片面が色づいたらひっくり返し、両面に火を通せば完成です。少ない油でもまんべんなくきれいに揚がりました!

焼いても揚げても♪カリとろ食感がたまらない

チーズアップ

「焼き」と「揚げ」どちらも衣がカリカリ♪ひと口かじれば、濃厚なチーズが中からとろーっとあふれ出します。ほんのりガーリックの風味で衣は冷めてもサクサクのまま。油っぽさはなく、手づかみでも大丈夫なのが嬉しいですね。忙しい朝のお弁当づくりや手軽なおやつには「焼き」、揚げ物のサイドメニューやお酒のおつまみなど、香ばしさを楽しむなら「揚げ」。食べるシーンによって調理方法を使い分けるのがおすすめですよ。

チーズ好きなら試すべし!業スー常連いちおし商品

チーズフィンガー

業務スーパーのチーズフィンガーは、おやつやおつまみ、お弁当のおかずにぴったり◎安くて美味しく、コスパも最高なので買って損なしですよ♪冷凍庫に常備してみてはいかがですか?

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事