《流行り言葉》あなたはわかりますか?「DD」の正しい意味と使い方とは

[記事公開日]2020.9.11

「DD」ってどんな言葉だか知っていますか?聞いただけでは何を言っているのかサッパリわかりませんよね…!今回はこの「DD」という言葉の意味や使い方をご紹介していきますよ♡

「DD」ってなにを表しているの?

「DD」はどんな意味を表しているかわかりますか?実は、「DD」という言葉の意味は「誰でも大好き!」なんです。誰でも大好きをローマ字で表したときの頭文字をとって「DD」になったんだとか。しかし、そもそも「誰でも大好き」ってどういうこと?と思いますよね…!次はその秘密をご紹介します♡

元々は誰が使っていたの?

実はこれ、アイドルオタクの間で使われている言葉で、最近ではアイドル以外に対しても使われているんだとか。アイドルを追いかけている人は、大体の人が一番の推しアイドルを追っていますよね。しかし、中には複数のアイドルを追っているなんて方もいます。そういうアイドルオタクが複数の推しがいることを伝えるときに、「誰でも大好き」という意味の「DD」を使ったんです…!これは純粋に推しを追いかけている方からすると、反感を買ってしまうこともありそうですよね…!

実は1990年頃に「DD」が存在していた?

最近流行ってきていると思われがちな「DD」ですが、実は1990年代にはすでに使われていたんだとか…!現場にいたアイドルファンの周辺から広まったとされていて、それが次第に舞台やミュージカルなどの俳優に対しても使われるようになったんだとか。もしかしたら、1990年代にアイドルオタクだった方がミュージカルを見るようになって流行りだしたのかも?

アイドルオタクが使う流行り言葉はほかにも…!

アイドルオタクたちがよく使う流行り言葉には、「リアコ」「○○しか勝たん」などがあります。「リアコ」は「リアルに恋してる」の略。「○○しか勝たん」は推しの名前を当てはめて使いますよ…!

「DD」は「誰でも大好き!」を表す言葉でした…!

「DD」は複数のアイドルを追っているときに使う言葉でした…!もしも周りにたくさんの推しがいる女子がいたら「DD」なんだね!と言ってみると盛り上がるかも♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事