2019夏デニムはホワイト?ブルー?色別で考えるトレンドコーデを提案

夏コーデにもマストなデニムパンツ。合わせるアイテムも重要だけど、デニムの色もコーデのイメージを左右する大事な要素!ライトブルー、ホワイト、インディゴブルーと様々なカラーがあるけれど、それぞれの良さが発揮できるコーデを提案します◎

夏の定番アイテム”デニム”は色別でコーデを考える!

リブノースリとデニムのコーデ出典: BAYCREW’S

夏コーデにデニムはカジュアル派さんは外せない、もはや制服アイテムですよね。デニムは何にでも合う優秀アイテムだけど、色によっても雰囲気が変わりますよね。ライトブルー、ホワイト、インディゴブルー…代表的なこの3色それぞれの良さを最大限に生かしたコーデをしてみましょう!

 

 

 

万能《ライトブルー》はTシャツコーデを小物で遊ぶ

デニムの中でも王道の《ライトブルー》は何にでも合うけれど、夏はやっぱりTシャツと合わせてカジュアルコーデにするのが一番心地いいですよね。定番コーデだから、小物で自分カラーを出すのが大人女子流。

 

白Tとライトブルーデニムのコーデ出典: WEAR

デニムはやはり定番の白Tと合わせるのが鉄板。テーパードデニムにTシャツINしてすらっと着こなすのがかっこいいですよね。コーデにアクセントとしてカラーのサンダルを加えればより夏らしい◎

 

黒Tとデニムのカジュアルコーデ出典: WEAR

黒T×デニムに、ひとクセあるペーパー素材のトートバッグと足袋シューズをプラス。シンプルコーデだからこそ周りと被らない小物アイテムたちが引き立ちますね!

 

白Tとデニムとビーズバッグのコーデ出典: WEAR

夏らしいビーズバッグが遊び心たっぷり。ビーズやかごバッグなど主役級のバッグは、シンプルコーデに合わせてハズし役に使う方が夏カジュアルに仕上がります。

 

 

 

《ホワイト》は×ブラウンでトレンドコーデに

夏らしいホワイトデニムはトレンド要素をふんだんに取り入れたコーデにしましょう。今年の夏トレンドのブラウン系カラーを合わせたり、ワントーンコーデ風にすればOK!

 

白デニムとモカカラーシャツのコーデ出典: WEAR

ワントーンコーデはおしゃれさんの上級テクとして認識されているけれど、今年はグラデーションにするのがじわじわ人気になりつつあります!ブラウンキャミにベージュシャツ、ホワイトデニムでグラデーションが完成。ホワイトデニムだからこそできる技。

 

白のアシメTと白デニムコーデ出典: WEAR

今年トレンドのアシメトップスと合わせて、オールホワイトコーデに。小物はいつも黒を使いがちだけど、ブラウンで締めるのが今っぽい!

 

ベージュフリルブラウスと白デニムのコーデ出典: WEAR

甘めのベージュのティアードブラウスを、ホワイトデニムで合わせれば爽やかコーデに。ホワイト×ブラウンは帽子やバッグなどの小物も同系色でまとめるのがGOOD。

 

出典: WEAR

デニムの裾をロールアップすると、着こなしの幅がもっと広がります。ブラウンのノースリカットソーをゆるっと合わせてスニーカーを履けば、ホワイトデニムだけどメンズライクなテイストに!

 

 

 

《インディゴブルー》は夏のきちんとコーデに一役買ってもらう

ネイビーカラーのインディゴデニムは、他のデニムにはない上品さを生かしてきちんとコーデに仕上げましょう!カジュアルになったり、ラフになりがちな夏コーデの手助け役になってくれるんです。

 

出典: WEAR

王道の白Tコーデこそ、デニムのカラーでがらりと雰囲気が変わります。インディゴブルーなら、それだけできちんと感が出せちゃう!白Tはジャストサイズを選んだり、高見えする小物を合わせれば完璧です。

 

ベージュのリブニットトップスとネイビーデニムのコーデ出典: BAYCREW’S

ぴたっとサイズのきれいめリブニットを、ネイビーデニムを合わせればコンサバすぎないきれいめコーデに。ヒールやスクエアバッグで女っぽを足すのが大人かわいいですね!

 

ネイビーデニムのワントーンコーデ出典: WEAR

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデも、ネイビーのワントーンコーデにすれば品格アップ。地味なカラーリングコーデもスカーフやメガネなど小物でおめかしすればきちんと感UPします。

 

インディゴブルーのサロペットとカーキトップスのコーデ出典: WEAR

サロペットもインディゴブルーなら大人っぽい。ネイビーとカーキのシックな色合いがきちんと感を演出してくれます。秋っぽい色使いなのでバッグで夏らしさを加えると◎

 

 

 

デニムは何本持ってても使えちゃうくらい優秀!

出典: WEAR

どの色もかわいいし使い回せるので、デニム好きの人が色違い&形違いで何本も持っているのがわかりますね。ライトブルーもホワイトもインディゴブルーも持っていて損はなさそう。今年の夏もデニムを着倒しちゃいましょう◎

[記事公開日]2019.6.30 [最終更新日]2019.7.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS