シアーワンピースで作る爽やかな顔合わせコーデ

顔合わせの人気レディースコーデ20選|特別な日の好印象を持たれる着こなし術を特集

[記事公開日]2020.9.24

結婚を決めたふたりにとって、両家の顔合わせの場はとにかく緊張するものです。最近ではカジュアルなドレスコードで行われる場合も多いけれど、上品できちんとした印象に見られるためには、どんな服装が好ましいのでしょうか。季節別の大人可愛い着こなしをチェックしていきましょう。

目次

もっとみる

冬のおすすめ顔合わせコーデ

寒いからといって、着膨れスタイルではせっかくの顔合わせも台なしです。ボリューミーになりがちな冬は、ポイントで引き締めてきちんと見えを意識しましょう。ここでは、冬におすすめな顔合わせコーデを紹介します。

ホワイト3ボタンカーディガン×ツイードワンピース×ラウンドトゥパンプス

お嬢様風のツイードワンピースで作る冬の顔合わせコーデ出典: WEAR

お嬢様風のツイードワンピースには、短め丈のカーディガンで着膨れを回避。ストッキングと同系色のパンプスなら足長効果もありますよ。

きれいめワンピース×白カーディガン×金ボタン

キレイめワンピースに白のカーディガンを合わせる顔合わせコーデ出典: WEAR

シックなキレイめワンピースでも、ハレの場では明るい印象に見せたいもの。金ボタンがポイントの白カーディガンで華やかなスタイリングを心がけると良いです。

白プルオーバー×ブラックショート丈カーディガン×スウェードプリーツスカート

ペールカラーでまとまりを出したカジュアルな顔合わせコーデ出典: WEAR

カジュアルでOKなら、優しい印象のペールカラーでまとまりを出しましょう。ボリューミーなプリーツスカートも、ショート丈カーディガンならスタイルアップに。

ウールノーカラーカバーオール×タートルプルオーバーロングスリーブニットセーター×ロングプリーツスカート

タートルネックとロングプリーツスカートをベージュのアウターで包む顔合わせコーデ出典: WEAR

色味を合わせたタートルネックとロングプリーツスカートなら、シックに決まります。ベージュカラーのアウターで温かみをプラス。

レイヤードニットセーター×パフスリーブシャツ×ブラックデニムパンツ

アーバンな雰囲気の顔合わせコーデ出典: WEAR

アーバンな雰囲気を出すなら、パフスリーブシャツにニットをレイヤードするコーデがおすすめです。デニムパンツでもブラックならカジュアルすぎない印象に。

春のおすすめ顔合わせコーデ

暖かな季節にはペールトーンでかわいらしさを演出。スタイルが甘くなりすぎないよう、引き算でバランスを取りましょう。また、座った時に膝が丸見えにならないように、ボトム丈にも注意することが大切です。それでは、春におすすめな顔合わせコーデを見ていきましょう。

2WAYボウタイブラウス×Vネックストレートワンピース×お財布ショルダーバッグ

ボウタイブラウスとワンピースで作る春の顔合わせコーデ出典: WEAR

ボウタイブラウスで顔周りを華やかにしたら、全体のシルエットはストレートラインのワンピースでボリュームダウンしましょう。バッグはコンパクトなショルダーを合わせるとコーデが引き締まります。

ガウントレンチコート×コンビレース半袖ブラウス×トラウザーズパンツ

パンツスタイルにトレンチコートで知的な印象をプラスした顔合わせコーデ出典: WEAR

パンツスタイルでも女性らしさを出すなら、トップスは繊細なレースブラウスが◎。トレンチコートで知的な女性らしさをアップできます。

イエローニットカーディガン×ベージュロングスカート×ポインテッドトゥソフトパンプス

カジュアルな印象のロングスカートで作る顔合わせ春コーデ出典: WEAR

カジュアルな印象のロングスカートには、アンサンブルのニットできちんと感を出しましょう。パンプスはボトムとカラーを合わせると、統一感が出ます。

リブVネックニットカーディガン×ハナクルミボタンAラインスカート×スクエアカットミュールサンダル

ふんわりしたAラインスカートにニットカーディガンを合わせた顔合わせコーデ出典: WEAR

ふんわりしたAラインスカートには、短め丈のニットカーディガンでバランスアップ。ヒールありのミュールサンダルでも甲を覆うタイプなら、きちんと感があります。

サテンクロップドシャツ×ドットロングスカート×レースアップシューズ

春らしいサテンシャツにドットのロングスカートを合わせるレトロかわいい顔合わせコーデ出典: WEAR

春らしいサテンシャツに、ドットのロングスカートでレトロかわいいコーデです。レースアップシューズで外してモダンスタイルに。

夏のおすすめ顔合わせコーデ

暑さが際立つ夏は、できるだけ涼しい服装にしたい。ですが、顔合わせの場では過度な肌見せはNGです。上品カラーや素材感でヘルシーな女性らしさを意識しましょう。ここでは、夏におすすめな顔合わせコーデを紹介します。

エアリーTブラウス×シャツ生地スカート×ブラックフラットシューズ

シャツ生地スカートと軽やかなTブラウスを合わせて作る夏の顔合わせコーデ出典: WEAR

カジュアルな自分らしさが出せるシャツ生地スカートに、軽やかなTブラウスをイン。フラットシューズで全体を引き締めています。

シアー5分袖BIGプリーツ袖ブラウス×カットリブフレアパンツ×クリアベルトサークルヒールサンダル

爽やかさ満点の夏のホワイト顔合わせコーデ出典: WEAR

爽やかさ満点のホワイトコーデで、今風の大人女子感をアピールしましょう。クリア素材のサンダルで季節感をアップ。

ベルト付オーバーサイズロングワンピース×クエアトゥ 2WAY バブーシュス×かごバッグ

大人っぽいロングワンピースを同系色でまとめる顔合わせコーデ出典: WEAR

麻素材が大人っぽいロングワンピースは、ブラウジングでスタイルアップもかなう優れものです。同系色バブーシュでまとまりを出し、かごバッグで夏らしく。

Tノースリーブカットソー×シアーフラワープリーツスカート×ラインヒールサンダル

プリーツスカートにコンパクトなカットソーを合わせるキレイめカジュアル顔合わせコーデ出典: WEAR

フェミニンなシアーフラワーのプリーツスカートには、コンパクトなカットソーが合います。ヌーディーなヒールサンダルで、キレイなお姉さん風なコーデです。

クリンクルシアーワンピース×レースリブタンクトップ×厚底ジュートクリアサンダル

シアーワンピースで作る爽やかな顔合わせコーデ出典: WEAR

風に揺れるシアーワンピースは優しげな印象に。インナーにはレースリブのタンクトップで、おしゃれに見せる事ができます。夏素材のジュートサンダルで涼しげな印象になりますよ。

秋のおすすめ顔合わせコーデ

残暑が残る秋でも、季節感は大切にしたいもの。落ち着いたトーンのカラーや、さりげない柄物をチョイスする事で、大人の上品さをアピールしましょう。ここでは、秋におすすめな顔合わせコーデを紹介します。

モールチェックダブルブレストジャケット×テーパードデニムパンツ×レザーサイドゴアショートブーツ

マニッシュなスタイルの秋の顔合わせコーデ出典: WEAR

マニッシュに決めたい時はジャケットを肩に羽織ると、デニムパンツでもきちんと感が生まれます。足首見せのサイドゴアブーツでスタイルアップできますよ。

センタースリットタートルニットプルオーバー×プリーツロングパンツ×ロコダイル柄ショルダーバッグ

ニットから鮮やかカラーのロングパンツをのぞかせるモダンな印象の顔合わせコーデ出典: WEAR

深めスリットのニットから鮮やかカラーのロングパンツをのぞかせて、モダンな印象に。かっちり感のあるクロコダイル柄バッグで存在感抜群です。

Vネックニットドレス×ディフォメーションレザーベスト×ゴールドパンプス

シンプルなVネックニットドレスと全体のカラーを揃えた顔合わせコーデ出典: WEAR

シンプルなVネックニットドレスには、変わり種ベストでインパクトを。個性派パンプスでも、全体的にカラーをそろえればまとまりが出ます。

サテン切り替えグレーワンピース×ファー付ハンドバッグ×イエローミドルブーツ

サテン生地のグレーワンピースで作る顔合わせコーデ出典: WEAR

美しいサテン生地のグレーワンピースは、ウエストブラウジングでスタイルアップも可能です。ファー付きハンドバッグとミドルブーツで季節感を出して。

クロップドニットトップス×リボンベルト付きグレンチェックワイドパンツ×厚底タッセルローファー

ニットトップスにワイドパンツと厚底ローファーを合わせる秋らしい顔合わせコーデ出典: WEAR

もったりしがちなニットトップスも、半端丈の袖なら細見えします。ワイドパンツと厚底ローファーで、秋にぴったりなかわいいおじコーデです。

まとめ

今回は顔合わせの服装について、大人かわいい着こなしを季節別に紹介しました。少しでもよい印象を持たれたい時は、派手なカラーは避けて上品にまとめる事が、ポイントですよ。ぜひ、参考に大人女子コーデに挑戦してみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事