ベージュフレンチリネンブラウスとビビッドピンクボーダーロングスカートと茶かごバッグのコーデの女性

ビビットピンクコーデの人気おすすめレディース12選|季節別に大人かわいい着こなし

[記事公開日]2020.9.16

派手な印象のあるビビットピンクですが、ボトムやトップス・小物の合わせ方次第で落ち着いたスタイルにも、カジュアルな雰囲気にも仕上げる事が出来ます。さらにピンクなのに甘すぎない甘辛ミックスのスタイルも可能です。

目次

もっとみる

冬のおすすめビビットピンクコーデ

冬のビビットピンクは、もこもこ素材などに取り入れるととてもチャーミングな印象に仕上がります。

ここでは、冬のおすすめビビッドピンクコーデを紹介しましょう。

Vネックビビッドピンクニット×カットオフデニムスカート×黒ヒールショートブーツ

Vネックビビッドピンクニットとカットオフデニムスカートと黒ヒールショートブーツのコーデの女性出典: WEAR

個性的なカットオフデニムスカートには、印象の負けないビビットピンクのニットを。

ビビッドピンクニット×カットオフストレートデニム×レオパードショルダーバッグ

ビビッドピンクニットとカットオフストレートデニムとレオパードショルダーバッグのコーデの女性出典: WEAR

デニムスタイルにあわせるニットは女性らしいピンクがベストチョイス。

ピンクボタン立て襟シャツ×バラ柄ビビッドピンクコート×ピンク黒ロングスカート

ピンクボタン立て襟シャツとバラ柄ビビッドピンクコートとピンク黒ロングスカートのコーデの女性出典: WEAR

全体的に甘い雰囲気に仕上がるピンクをちりばめたコーディネートです。

春のおすすめビビットピンクコーデ

春はピンクの活躍する季節。ビビットピンクなら甘すぎないピンクスタイルに。

ここでは、春のおすすめビビッドピンクコーデを紹介します。

リボンストローハット×ビビッドピンクTシャツ×白ロングスカート

リボンストローハットとビビッドピンクTシャツと白ロングスカートのコーデの女性出典: WEAR

白いスカートには、はっきりした色味のTシャツを合わせるとぼやけずに着こなせます。

ビビッドピンクマキシワンピース×サッシュベルト×黒ベルトサンダル

ビビッドピンクマキシワンピースとサッシュベルトと黒ベルトサンダルのコーデの女性出典: WEAR

全身ピンクのワンピースなら、指し色は引き締めカラーの黒がポイント。

ラウンドサングラス×プリントビビッドピンクTシャツ×ストレートデニムパンツ

ラウンドサングラスとプリントビビッドピンクTシャツとストレートデニムパンツのコーデの女性出典: WEAR

目を引くビビットピンクのTシャツはズボンにインして面積を減らすとおしゃれ。

白黒ボーダーTシャツ×ビビッドピンクプリーツロングスカート×蛍光色ラインスニーカー

白黒ボーダーTシャツとビビッドピンクプリーツロングスカートと蛍光色ラインスニーカーのコーデの女性出典: WEAR

カジュアルなボーダーTシャツにはプリーツロングスカートを合わせると、ガーリーに着こなせます。

夏のおすすめビビットピンクコーデ

夏のピンクはビビットが正解!ビビットピンクは明るい太陽の下でとても映えます。

ここでは、夏のおすすめビビッドピンクコーデをご紹介します。

ビビッドピンクドルマンスリーブカットソー×プリーツロングスカート×クロススクエアサンダル

ビビッドピンクドルマンスリーブカットソーとプリーツロングスカートとクロススクエアサンダルのコーデの女性出典: WEAR

ピンクのカットソーの場合、他のアイテムは色見の主張を抑えてあげても良いです。

中折ストローハット×ビビッドピンクプリーツプルオーバー×白ストレートパンツ

中折ストローハットとビビッドピンクプリーツプルオーバーと白ストレートパンツのコーデの女性出典: WEAR

夏の麦わら帽子スタイルには、ピンクのプルオーバーで子どもっぽさをなくす組み合わせも良いでしょう。

ベージュフレンチリネンブラウス×ビビッドピンクボーダーロングスカート×茶かごバッグ

ベージュフレンチリネンブラウスとビビッドピンクボーダーロングスカートと茶かごバッグのコーデの女性出典: WEAR

ピンクのロングスカートもボーダー柄ならくどくなりすぎずおしゃれです。

秋のおすすめビビットピンクコーデ

暗めの色が多く出てくる秋だからこそ、ビビットピンクで気分を上げていきましょう。

ここでは、秋のおすすめビビッドピンクコーデをご紹介します。

ビビッドピンク柄フレアスリーブニット×くすみピンクスカート×刺繍ブラウンブーツ

ビビッドピンク柄フレアスリーブニットとくすみピンクスカートと刺繍ブラウンブーツのコーデの女性出典: WEAR

ピンク×ピンクの組み合わせなら、色見を少し変えてあげるのが正解。

ビビッドピンクラメパールパーカー×Aラインデニムスカート×黒ハイカットスニーカー

ビビッドピンクラメパールパーカーとAラインデニムスカートと黒ハイカットスニーカーのコーデの女性出典: WEAR

コーディネートの主役はピンクのラメ入りパーカーなので、その他アイテムは控えめの黒をチョイス。

まとめ

たくさんの色見あるピンクの中でも、単体で主役になれるのが明るいビビットピンクでしょう。淡いピンクとは違うはっきりとしたカラーで、強い印象を与える事ができるので、他のアイテムは抑え目に揃えると統一感が出て素敵です。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事