海には行く…けど水着は着ない。そんな日の正解ビーチコーデ教えます!

海のお誘いが多くなる夏。水着を着て遊ぶのも楽しいけど、水着を着ないでサンセットを観たりビーチをお散歩…なんて日もありますよね。そんなときの服装はどうする?動きやすいけどトレンドをしっかり取り入れた、大人女子の海コーデを紹介しちゃいます!

海には入らない…けどビーチには行く!そんなときの正解コーデって?

黒のタンクトップにワンショルダーワンピースにトングサンダルにハットをかぶる女性出典: WEAR

海へ遊びに行くことが増える夏だけど、海=水着なわけではないですよね。ときには水着を着ないでのんびりする日だってあるはず。そんなときの服装はどうするのが正解?海は陽射しが強いので見た目にも実用的にも出来るだけ涼し気なコーデが理想的。トレンド感を大事にした、水着に負けない海コーデをおさえておきましょう!

 

 

 

《ワンピース》は王道だけどやっぱりかわいい♡

ワンピースはかわいいだけじゃなく実は着心地も◎タイトすぎずゆるっとしたラインのワンピースは、足回りがもたつくことなくビーチシーンの救世主として活躍してくれます。海にも似合うので、自然と出番が多くなりそうな予感!

 

https://wear.jp/coordinate/?color_group_id=13&search_word=%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9出典: WEAR

情熱的なオレンジがまるで太陽のようなワンピース。すっきりとした上半身に対比するように広がったスカートが完璧なメリハリを生み出しています。ビーチのような広大な場所なら、思いっきりシルエットが楽しめるワンピースがおすすめです。トレンドを意識したクリアバッグで抜け感を出せばオレンジ色にも抜け感が出ますよ。

 

ドレスラインのベージュレーヨン素材のワンピースにサンダルを履く女性出典: WEAR

華やかにしたいけど明るいカラーは勇気がいる…という人は、ベージュでトーンアップさせてみて。トレンドライクに仕上がるし夏コーデとして爽やかです。長めの丈を選ぶと露出が少なく日焼け対策もバッチリ♡

 

テラコッタのノースリーブにワンショルダーワンピースにベージュサンダルを履く女性出典: WEAR

ワンショルワンピースはタンクトップと合わせると暑い海辺でも一日涼しく過ごすことができます。小物はウッドテイストのアクセサリーと合わせてシーズンムードを高めてもGOOD!浜辺を歩く可能性があるときはスニーカーよりサンダルを選びましょう。

 

くすみグリーンのシャーリングワンピースにクリアサンダルをはいて帽子を持つ女性出典: WEAR

ピスタチオカラーのワンピースは麦わら帽子と合わせると元気いっぱいな印象で夏の陽射しにぴったりです。ワンピースが華やかな分アクセサリーやサンダルは大人カラーで引き算が正解。ティアードワンピースは楽チンだけどトレンド感もたっぷりで今っぽ見え間違いなし!

 

 

 

《ふんわりスカート》でリラクシーに

海は風が強く潮風に煽られることも。でも丈感に気を付ければ何も心配ありません。リラクシーなムードと女っぽ要素を取り入れたいのであればスカートを味方にコーデを仕上げて♡

 

ホワイトのノースリーブに透かし編みスカートを履いてサンダルを履く女性出典: WEAR

白のワントーンコーデはさわやかで海にふさわしい装い。透かし編みのスカートはトレンドライクなだけでなく、さりげない透け感がコーデを軽やかなにしてくれます。羽織りはシアーシャツを選べばこなれ感も機能性もバッチリ!

 

ブラックのノースリーブトップスにグリーンの小花柄スカートを履く女性出典: ZOZOTOWN

シンプルトップスが気分の時はパキッとしたカラースカートが出番です。ほどよくタイトなシルエットなので小花柄でも幼くなりません。海コーデで黒トップスを着るなら華やかなカラースカートと合わせて♡

 

白トップスにサマーバッグをもってイエローのキレイ色フレアスカートを履く女性出典: WEAR

フレアスカートは風が吹くとふわっと揺れてレディ感たっぷりな印象に。ホワイトのアイテムとあわせて清潔感のあるクリーンなコーデなら海との相性もバッチリ!カラースカートに抵抗がある人はくすみカラーを選ぶと合わせやすいのでおすすめです!

 

 

 

《ハーフパンツ》はシルエットにこだわって

大人女子の間でじわじわ人気を集めているのがハーフパンツです。涼しいだけじゃなく万が一足元に砂や水が掛かっても気にならず、動きやすいので夏レジャーにぴったりなアイテム♡脚の露出が気になる人は夏の羽織りをまとって。

 

ホワイトTシャツにブラウンのロープベルト付きワンピースを履いてバッグを持つ女性出典: WEAR

ハーフパンツはハイウエストがトレンドですが、ベルトでウエストマークするとさらにメリハリが出てスタイルアップ可能に♪さらにふわっとワイドなシルエットのハーフパンツを選ぶと脚がほっそり見えるので自分に合うサイズ感を探してみて◎

 

白いシャツにベージュのハーフパンツを履いて白い巾着バッグを持つ女性出典: WEAR

ハーフパンツは着こなし次第で大人っぽ見えが狙えます。やりすぎず色味を抑えてシンプルにまとめるのが大人見えするポイント。小物は巾着バッグやパイソン柄をさりげなくあしらったアイテムで、トレンド感を散りばめて。

 

白いノースリーブカットソーにハーフパンツにハットをかぶってメッシュのバッグを持つ女性出典: WEAR

シンプルトップス×ハーフパンツだけでは子供っぽく味気ない印象に。そんなときはサンダルやメッシュバッグなどの夏小物をたっぷり使って涼し気に仕上げましょう。特に麦わら帽子は存在感たっぷりなアイテムなので海コーデにもぴったり♪

 

 

 

機能性もバッチリ《ワイドパンツ》

パンツの中でも女性らしい印象のワイドパンツは海デートにも◎裾を上げ下げすることも可能なので、足だけ海に…なんてときもすんなり対応することができますよ♡

 

オーバーシルエットのリネンブラウスにゆるっとベージュパンツを履いて下を向く女性出典: WEAR

大人っぽく仕上げたいならベージュカラーのパンツがおすすめ!とろみのあるシャツを合わせてリラクシーに仕上げましょう。ヒールのあるサンダルは海に不向きだけど、低めのウェッジソールなら砂の上も歩きやすく美脚効果も♡

 

グリーンのアロハシャツにブラウンのプリーツワイドパンツにサンダルを履く女性出典: WEAR

プリーツラインが女性らしいワイドパンツは渋めカラーのアロハシャツでカジュアルダウンさせて。メンズライク感漂うアロハシャツに、大人カラーのシックなワイドパンツのハズした合わせは遊び心たっぷりでおしゃれ上級者なコーデ◎

 

白のノースリーブトップスにパープルのワイドパンツにかごバッグを持つ女性出典: WEAR

ワイドなシルエットのカラーパンツならスカート風に着こなすことができます。シャツインがトレンドですが、ゆるっとあえてそのまま着ると大人カジュアルな印象に。アクセントとしてスカーフを使うとより上品で華やかに。

 

 

 

水着以外でも海は楽しめる♡

ブラウンワンピースを着た女性出典: WEAR

水着じゃないビーチコーデは気を付けるべきポイントも多いけど、しっかり備えれば思いっきり楽しめるんです。海をきっかけに普段は着ないアイテムに挑戦してみると新鮮かも♡

 

[記事公開日]2019.8.06 [最終更新日]2019.8.09

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング