オフ白バンドカラーロングシャツと赤リネン混フレアースラックスに黒刺繍フラットシューズを履いた女性

赤パンツの人気レディースコーデ13選|ファッションの幅が広がる大人のこなれコーデ術

[記事公開日]2020.9.10

カラーパンツにトライしたことがない人は、思い切って赤パンツをコーデに取り入れてみましょう。メンズライクなスタイルやダークカラーにマッチしやすいので、ポイントを押さえれば誰にでも似合うコーディネートになります。

目次

もっとみる

夏のおすすめ赤パンツコーデ

赤パンツを夏にコーディネートするなら、赤色を暑苦しく見せないのがポイントです。黒やベージュを合わせたときに赤を鮮やかに見せれば、夏らしく仕上げられます。

ベージュメッシュワンピース×赤リネンライクスラックス型パンツ×ベージュシアーパイピングサンダル

ベージュメッシュワンピースと赤リネンライクスラックス型パンツにベージュシアーパイピングサンダルを履いた女性出典: WEAR

レンガ色に近い赤パンツとベージュの組み合わせは重くなりがちですが、シアーなメッシュワンピとサンダルを合わせて、涼し気な印象になっています。

白コットンオーバーサイズチュニック×赤コットンガーデンパンツ×ブラウンスエードトングサンダル

白コットンオーバーサイズチュニックと赤コットンガーデンパンツにブラウンスエードトングサンダルを履いた女性出典: WEAR

フレッシュな赤色のパンツと白Tシャツが夏らしいコーデです。メンズライクな雰囲気ですがトップスをウエストマークして、女性らしい印象に仕上げています。

黒フォトTシャツ×赤リネンライクトラウザーパンツ×黒スニーカー

黒フォトTシャツと赤リネンライクトラウザーパンツに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

ボーイッシュな黒フォトTと黒スニーカーに、目が覚めるようなレッドカラーのパンツを合わせて、ガーリーな雰囲気になっているコーデです。

秋のおすすめ赤パンツコーデ

秋はベージュや黒のアイテムと赤パンツをマッチさせやすい季節です。まだ寒くはない時期なら、カラーリングや素材、服のボリュームで暖かそうに見せるとよいです。

黒Vネックボリューム袖ニット×赤フェルトライクロールアップワイドパンツ×黒スニーカー

黒Vネックボリューム袖ニットと赤フェルトライクロールアップワイドパンツに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

ワイドな赤パンツとボリュームあるニットがマッチした秋コーデです。赤パンツ以外をモノトーンにして、シックな雰囲気に仕上げています。

ベージュサテン生地キルティングブルゾン×赤サイドスリットリブニットパンツ×ブラウンスニーカー

ベージュサテン生地キルティングブルゾンと赤サイドスリットリブニットパンツにブラウンスニーカーを履いた女性出典: WEAR

赤のニットパンツとボリュームあるブルゾンが華やかな印象です。冬っぽい着こなしですが、白のロンTが重くなり過ぎず、涼し気に見せています。

冬のおすすめ赤パンツコーデ

モノトーンに映える赤色を取り入れやすいのは、カラーリングが重くなっても合わせやすい冬コーデならでは。冬は赤パンツをよりクールに着こなせる季節です。

ベージュノーカラーボアロングコート×赤チノワイドパンツ×黒ラウンドトゥフラットシューズ

ベージュノーカラーボアロングコートと赤チノワイドパンツに黒ラウンドトゥフラットシューズを履いた女性出典: WEAR

ボアのロングコートに赤色のワイドパンツをコーデして、カジュアル過ぎないレディライクな印象になっています。暖かそうなボリュームニットとコートが冬らしいです。

黒フェイクレザーリバーシブルベスト×赤デニムフレアパンツ×グレースニーカー

黒フェイクレザーリバーシブルベストと赤デニムフレアパンツにグレースニーカーを履いた女性出典: WEAR

パンツ以外が、白黒グレーのモノトーンで、真っ赤なフレアパンツが目立つコーデです。シンプルなパーカーにレザーベストを合わせて、スタイリッシュな印象に仕上げています。

黒ライダースジャケット×赤ハイウエストチノパンツ×黒ハイカットスニーカー

黒ライダースジャケットと赤ハイウエストチノパンツに黒ハイカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

かっこいいライダースジャケットに赤パンツをコーデして、フェミニンなカジュアルスタイルになっています。

黒ウール混チェスターコート×赤とろみ素材テーパードパンツ×黒ショートブーツ

黒ウール混チェスターコートと赤とろみ素材テーパードパンツに黒ショートブーツを履いた女性出典: WEAR

ダークトーンに赤パンツがのぞくスタイリッシュな冬コーデです。デコルテを見せて女性らしさも演出しています。

春のおすすめ赤パンツコーデ

春の赤パンツコーデは全体を爽やかに見せたり、キレイ目な印象にしたりして重くなり過ぎないようにしましょう。

オフ白バンドカラーロングシャツ×赤リネン混フレアースラックス×黒刺繍フラットシューズ

オフ白バンドカラーロングシャツと赤リネン混フレアースラックスに黒刺繍フラットシューズを履いた女性出典: WEAR

きちんと感がある赤スラックスと白いトップスが涼し気なコーデです。黒刺繍のシューズが、夏にはまだ早い季節にマッチしています。

黒オーバーサイズテーラードジャケット×赤ハイウエストワイドパンツ×黒スニーカー

黒オーバーサイズテーラードジャケットと赤ハイウエストワイドパンツに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

赤いワイドパンツとビッグシルエットのトップスが、バランスのよいコーデです。カジュアルスタイルですが、黒のテーラードジャケットが全体をキレイ目にまとめています。

グレーストライプ柄スタンドカラーシャツ×赤ストレッチタックテーパードパンツ×黒レースアップシューズ

グレーストライプ柄スタンドカラーシャツと赤ストレッチタックテーパードパンツに黒レースアップシューズを履いた女性出典: WEAR

メンズライクなコーデに赤パンツをマッチさせて、女性らしい印象にまとめています。グレーストライプのシャツが爽やかで、春らしさを感じるコーデです。

ブルードロップショルダーデニムジャケット×赤サイドラインジャージパンツ×黒スニーカー

ブルードロップショルダーデニムジャケットと赤サイドラインジャージパンツに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

爽やかなデニムジャケットと赤のジャージパンツが、かわいいカジュアルコーデです。ドロップショルダーのジャケットがストリート風で、赤ジャージを個性的に見せます。

まとめ

赤パンツはトップスやシューズのカラーリングでコーデをまとめやすく、着こなしがあまり難しくはありません。暖かい季節は素材感やトップスなどの色で涼し気に、寒い季節は重めの色合いにして、季節感を出すのがポイントです。紹介したコーディネート例を参考に、ぜひ挑戦してみてください。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事