白オープンカラーシャツと黒ワイドパンツに黒レザーショルダーバッグを合わせた女性

【2020最新】おすすめレディースモード系コーデ19選|個性派おしゃれ着こなし術

[記事公開日]2020.9.11

モード系コーデは大人っぽい上品さを演出でき、清潔感があるので派手になりすぎず、おしゃれを満喫できます。モード系は黒を基調に他の色を少し加えるような感じでコーデを組み立てていくとバランス良く仕上がります。ここでは、季節別に定番からトレンドまで、オススメのモード系コーデをご紹介します。

目次

もっとみる

冬のおすすめモード系コーデ

冬のレディースモード系コーデのポイントは、季節感のあるアウター選びです。暖かく、デザインで個性が出せるものを選びましょう。

黒エコウールダブルチェスターコート×ブラウンフレアミモレ丈シャツワンピース×黒レースアップブーツ

黒エコウールダブルチェスターコートとブラウンフレアミモレ丈シャツワンピースに黒レースアップブーツを履いた女性出典: WEAR

黒のダブルチェスターコートをモード感あふれる地模様のシャツワンピースに合わせたスタイルです。足元を黒レースアップブーツにすることでトータルなモード系コーデの完成です。

黒太リブロングニットカーディガン×白フロントボタンデニムスカート×ブラウンレースアップシューズ

黒太リブロングニットカーディガンと白フロントボタンデニムスカートにブラウンレースアップシューズを履いた女性出典: WEAR

シンプルな黒ニットと白デニムスカートの組み合わせも、ゆったりした黒のロングカーディガンとごつめのブラウンレースアップシューズでモード系に早変わり。

黒オーバーサイズレザージップジャケット×黒スキニーパンツ×黒ドッキング厚底ローファー

黒オーバーサイズレザージップジャケットと黒スキニーパンツに黒ドッキング厚底ローファーを履いた女性出典: WEAR

凝ったデザインの黒のオーバーサイズレザージャケットと黒スキニーパンツの定番モード系スタイルです。足元のごつめローファーもレオパード柄とのドッキングなのでモード感アップ。

黒クルーネックニット×裾ダメージデニムパンツ×黒メタルミドルブーツ

黒クルーネックニットと裾ダメージデニムパンツに黒メタルミドルブーツを履いた女性出典: WEAR

黒クルーネックニットに、裾ダメージデニムパンツを合わせるとワイルドな雰囲気になります。足元のメタルブーツもチャンキーヒールでモード系スタイルに。

ネイビーボリュームスリーブショートセーター×白コットンシャツワンピース×黒ハイヒールブーティー

ネイビーボリュームスリーブショートセーターと白コットンシャツワンピースに黒ハイヒールブーティーを履いた女性出典: WEAR

袖のボリューム感が一癖ある黒のショートセーターと白コットンシャツワンピースの相性はバツグン。足元のごつめ高ヒールのブーティがモードな雰囲気をプラスしています。

春のおすすめモード系コーデ

春のレディースモード系コーデは軽やかさを少しプラスすると、重すぎずバランスがいいです。

黒ハイツイストキーネックブラウス×黒ハイツイストロングスカート×黒エンボスクロコフラットサンダル

黒ハイツイストキーネックブラウスと黒ハイツイストロングスカートに黒エンボスクロコフラットサンダルを履いた女性出典: WEAR

黒ハイツイストロングスカートの一ひねりあるデザインに黒のクロコフラットシューズを合わせると、シンプルな黒コーデがモード系になります。半そでの黒ハイツイストキーネックブラウスで軽さをプラスしました。

黒エステルデザインシャツコート×黒スーパーワイドパンツ×黒ショートブーツ

黒エステルデザインシャツコートと黒スーパーワイドパンツに黒ショートブーツを履いた女性出典: WEAR

全身を黒でまとめていても、特徴あるデザインシャツとスーパーワイドパンツの組み合わせならモード感満載です。

黒ボリュームスリーブカットソー×白リブフレアフィットパンツ×黒スクエアブーツ

黒ボリュームスリーブカットソーと白リブフレアフィットパンツに黒スクエアブーツを履いた女性出典: WEAR

白リブフレアフィットパンツと黒スクエアブーツに、ボリューム感のある袖のニットを合わせると王道モノトーンモード系おしゃれになります。パンツのフレアで軽さをアップしました。

白オープンカラーシャツ×黒ワイドパンツ×黒レザーショルダーバッグ

白オープンカラーシャツと黒ワイドパンツに黒レザーショルダーバッグを合わせた女性出典: WEAR

ごつめシューズの組み合わせがモードに演出しています。白オープンカラーシャツと黒ワイドパンツのゆったりした感じでふんわり春らしさを演出。

黒デザインブラウス×黒シフォンプリーツスカート×黒ドッキングショートブーツ

黒デザインブラウスと黒シフォンプリーツスカートに黒ドッキングショートブーツを履いた女性出典: WEAR

黒のティアード風デザインブラウスとドッキングショートブーツが目をひく、迫力のあるモード系スタイルです。ワントーンコーデでも没個性になりません。スカートのシフォンが涼しげです。

夏のおすすめモード系コーデ

夏のレディースモード系コーデのポイントは清涼感とシルエットです。ほどよいゆるっとしたスタイルがおすすめ。

ネイビーシャツジャケット×白リブアシンメトリーリブカットソー×パープルプリーツパンツ

ネイビーシャツジャケットと白リブアシンメトリーリブカットソーにパープルプリーツパンツを履いた女性出典: WEAR

白のリブアシンメトリーリブカットソーとパープルプリーツパンツが個性的なモード系スタイル。シャツジャケットもゆるっと羽織って。

白バッグプリントTシャツ×黒ベロアフレアパンツ××黒バッグパック

白バッグプリントTシャツと黒ベロアフレアパンツ×に黒バッグパックを合わせた女性出典: WEAR

黒のパンツもベロア素材のフレアパンツなら人と差がつくモード感を演出できます。オーバーサイズのバッグプリントTシャツと黒バッグパックの組み合わせもクールです。

白ショート丈Tシャツ×黒レザーウエストリボンワイドパンツ×黒スポーツサンダル

白ショート丈Tシャツと黒レザーウエストリボンワイドパンツに黒スポーツサンダルを履いた女性出典: WEAR

黒のレザーパンツはウエストリボンとワイドなシルエットがモード感を出すポイント。スポーツサンダルでぬけ感も演出。

黒ノースリーブニット×ブラウンプリーツロングスカート×黒ローカットスニーカー

黒ノースリーブニットとブラウンプリーツロングスカートに黒ローカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

ブラウンプリーツロングスカートの色味が、デザイン性ある黒のトップスのモード感を引き立てています。

秋のおすすめモード系コーデ

秋のレディースモード系コーデは、トップスやボトムスの柄や足元に合わせるアイテム選びがポイントです。

黒オーバーサイズシャツ×ベージュチェックストレートパンツ×黒ハイヒールサンダル

黒オーバーサイズシャツとベージュチェックストレートパンツに黒ハイヒールサンダルを履いた女性出典: WEAR

黒オーバーサイズシャツとベージュチェックストレートパンツのシンプルスタイルが地味にならないのは、超ハイヒールのモード感あるサンダルを合わせているからです。

黒キャスケット×黒ヴィンテージフラワースリットワンピース×黒ショートブーツ

黒キャスケットと黒ヴィンテージフラワースリットワンピースに黒ショートブーツを履いた女性出典: WEAR

ヴィンテージのワンピースはスリット入りでモード感をかもし出しています。きゃしゃな靴ではなく黒のショートブーツ合わせがしっくりきます。

黒小花柄シャツワンピース×シルバープリーツスカート×黒足袋ブーツ

黒小花柄シャツワンピースとシルバープリーツスカートに黒足袋ブーツを履いた女性出典: WEAR

黒の花柄シャツワンピースにシルバーのプリーツスカートを合わせると、かわいらしすぎないモード系の雰囲気を演出できます。

黒ワンピース×黒ライン入りストール×黒レザー厚底レースアップシューズ

黒ワンピースと黒ライン入りストールに黒レザー厚底レースアップシューズを履いた女性出典: WEAR

オール黒コーデも、エッジの効いたデザインのワンピースと厚底レザーレースアップシューズで一気にモード系スタイルに。

ベージュノーカラージャケット×黒ロングスカート×黒レースアップブーツ

ベージュノーカラージャケットと黒ロングスカートに黒レースアップブーツを履いた女性出典: WEAR

ベージュのノーカラージャケットは黒のベルトをラフに縛ってカッコよく。黒ロングスカートとレースアップブーツがモード感を高めています。

まとめ

モード系のコーディネートをするには、まず黒を基調にして、エッジのきいたシルエットやメタル感を合わせるとパッと目をひきます。ゆったり目のシルエットにする場合は、オーバーサイズやワイドシルエットのアイテムを使うとよいでしょう。足元をすこしごつめにしたり、異素材の組み合わせをしたりしてもモード系に早変わりできます。ぜひ試してくださいね。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事