「飛田給」=「ひだきゅう」じゃない…?意外と読めない《東京の地名》

[記事公開日]2020.8.28

「飛田給」ってなんて読むか分かりますか?これは東京都の地名ですが、普段利用していないと読めない人が多いと思います…!こんなふうに都内には読めそうで読めない地名がいくつもあります。今回はそんな地名をご紹介していきますよ♡

「飛田給」ってなんて読むかわかる?

「飛田給」ってなんて読むか分かりますか?「ひだきゅう」と読みたくなってしまいますが、違います…!この地名の正しい読み方は「とびたきゅう」でした。飛田給は東京都調布市にあります。飛田給駅もあるので、利用したことがある方もいるかもしれませんね。

「人里」ってなんて読むの?

「人里」ってなんて読むか分かりますか?これは「ひとざと」と読みたくなりますが、違います。正解は「へんぼり」でした…!まったく想像がつかない答えでしたね。人里は東京都西多摩郡檜原村にある地域のことです。自然豊かでとっても素敵な場所ですよ♪

「新宿」ってなんて読む?

「新宿」この地名はなんて読むか分かりますか?もちろん「しんじゅく!」と思った方もいるかもしれませんが、実は違うんです…!この地名は「にいじゅく」なんですよ!こちらも都内にある地名で葛飾区の中にあります。新宿区とは別なので注意してくださいね♪

「砧」ってなんて読むかわかる?

「砧」ってなんて読むか分かりますか?これは「きぬた」と読みます…!砧は東京都世田谷区にあります。世田谷区は知っていても、この地名は見たことがないという方も多いですよね。砧周辺にはご飯屋さんがたくさんあり、豊かな自然とグルメが混在している街として人気なんです。

「東雲」ってなんて読むかわかる?

「東雲」ってなんて読むか分かりますか?「ひがしくも」と読みたくなりますが、違います…!この地名は「しののめ」でした。こちらもまったく想像できない読み方でしたね…!東雲は東京都江東区にある地域になります。東京臨海広域防災公園も近く、自然の多い地域になっていますよ。

東京都には読めそうで読めない地名がたくさんあります…!

東京都内には、まだまだみなさんが読めそうで読めない地名がたくさんありますよ…!都内を訪れたときには、知らない地名を調べてみるとおもしろいかもしれませんね♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事