夏のスポーツ観戦はどんなコーデで挑む?大人女子のベストな着こなしとは

スポーツ観戦は暑い夏のワクワクするイベントですが、コーデに悩む人も多いはず。容赦ない暑さに滝のように流れる汗、おまけに野外だから汚れっぽい!そんな過酷な状況下でも快適かつおしゃれに過ごせるスポーツ観戦コーデの正解、こっそり伝授しちゃいます♡

夏のスポーツ観戦、正しいコーデって?

黒のノースリーブニットを着た女性

出典: ZOZOTOWN

スタジアムで本格的に試合を観戦するほかにも、友だちや彼氏が出る試合を応援したり、職場の交流会に駆り出されたりと夏はスポーツ観戦の機会が何かと多い季節。でも夏のスポーツ観戦って、うだるような暑さなどおしゃれの敵がいっぱい。そんなハードな環境でのスポーツ観戦コーデ、いったいどんな着こなしが正解なの!?

 

 

 

スポーツ観戦コーデ、押さえるポイントは3つ

暑い夏のスポーツ観戦、とにかく現場は過酷。それでもみんなでワイワイ盛り上がるのはとっても楽しいもの。「行きたいけど、何を着ていけばいいか分からないからやめておこう…」となってしまっては、ちょっぴり残念。そこで暑さなどの対策を取りつつ、おしゃれ見えもきちんと叶えるためのポイントを3つ、簡単にご紹介します♪

 

 

トップスは汗対策がマスト

黒のインナーに袖口の開いた白のノースリーブトップスを重ねて、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

通気性・吸水性のあるコットンやリネンが着ていて快適ですが、汗が目立つ素材でもあるのでグレーやベージュなどは避けた方が◎ただ、ノースリーブや袖口にゆとりのあるトップスなら、風を通しやすく汗じみもそこまで気になりません。今は速乾性や消臭性、UVカットなど夏服向けの機能を持った化学繊維も多いので、こちらも要チェックですよ。

 

 

ボトムスのチョイスが勝敗を握る

黒のサーマルワンピースを着た女性

出典: WEAR

やっぱり動きやすいパンツがおすすめ。細身のパンツはストレッチが効いていると楽チンです。もしスカートやワンピースで行くなら、丈とボリュームに注意!階段席やレジャーシートに座る場合、ミニスカートは避けるのがマナー。

 

逆に長すぎても、移動の際に裾を踏んでしまったり隣の席の人の邪魔になってしまったりと失敗しがち。写真ぐらいの丈感が、大人っぽくて邪魔にもならずベストかも。汚れの目立たないカラーを選ぶのもお忘れなく!

 

 

小物は動きやすさを重視

白のTワンピにデニムをレイヤードして、ハットをかぶりボディバッグとスニーカーを合わせた女性

出典: WEAR

バッグや靴などの小物を選ぶときも、重視すべきは動きやすさ。かさばる大きなバッグは置く場所にも困るし、ほかのお客さんの迷惑に。ショルダーバッグやウエストポーチなら、両手も使えて便利です。階段を上り下りしたりと歩くことが多いから、ハイヒールは避けてスニーカーなど歩きやすい靴を選んで。

 

紫外線対策として、帽子やサングラスもあるとよさそう。でも後ろの人の視界を遮るツバの広い女優帽や日傘は、満員の観客席では避けた方が◎

 

 

 

パンツコーデがやっぱり頼れる!

動きやすさなどを考えたら、アクティブなパンツコーデが安定。でもいくらスポーツ観戦とはいえ、あまりにラフすぎるのはいただけません。さりげなくおしゃれに見せつつ、ストレスフリーにスポーツ観戦が楽しめるパンツコーデが大人女子にはお似合いです♡

 

黒のブラウスにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

ふわん、と風をはらむトップスは通気性抜群。ダークカラーなら汗も目立ちません。どこにでも座れるデニムで、気疲れなくスポーツ観戦を満喫して。大ぶりのアクセサリーで華やかさを添えるとGOOD!

 

白のタンクトップに黒のオーバーオールを合わせた女性出典: WEAR

すとんとしたシルエットのサロペットも、着ていて楽チン。汗による透けが気になる白トップスですが、これなら問題ありませんね♡ノースリーブ×サロペットでトレンドを押さえれば、バッチリおしゃれ見えも叶っちゃいます。

 

ボーダーTシャツにベージュのハーフパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

普段はなかなか手を出せないハーフパンツこそ、アクティブな印象がスポーツ観戦にピッタリ。ただ幼く見えがちだから、アースカラーで取り入れるなどシックに仕上がるよう意識して。ボーダーなどの柄トップスは、汗じみをカモフラージュしてくれるのでおすすめですよ。

 

黒のキャミソールにネイビーの花柄シャツを羽織って、ベージュのチノパンを合わせた女性

出典: WEAR

夜の試合や屋内競技の観戦では、羽織りものもあると安心。小花柄のシャツをさらりと羽織って、カジュアルなチノパンコーデにほんのり甘さを足してもかわいいかも!

 

 

 

ビビッドカラーでチームを応援

パッキリと鮮やかなビビッドカラーは、チームカラーとしてよく使われています。もし大好きなチームの応援に行くのなら、そのチームのカラーをどこかに取り入れたコーデも楽しそう♡逆に対戦チームのカラーをメインにした着こなしで応援するのは、スポーツ観戦時のマナーとして避けた方がベターですよ。

 

イエローのタンクトップにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

着ても見ても気分がアガるビビッドカラーのトップスは、スポーツ観戦コーデに積極的に取り入れたい!もちろんチームのユニフォームを着てもいいし、「それだとやり過ぎかな…」というときは手持ちのアイテムでも大丈夫。シンプルなボトムスを合わせて、チームカラーを引き立てて。

 

ボーダートップスにグリーンのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

鮮やかなカラースカートでチームカラーを取り入れるのも、大人女子ならではの楽しみ方。スカートは、広がりすぎず長すぎないものを。ボーダーTシャツやキャップで、スポーティーに着こなしましょう♪

 

青のポロワンピを着た女性

出典: WEAR

発色のきれいなTシャツワンピやポロワンピは、スポーツ観戦時のワンピコーデにうってつけです。身体にフィットしすぎない、程よいフレアシルエットなら着ていても楽♡ウエストポーチやスニーカーなど、動きやすさを重視したアイテムと相性抜群なのも嬉しいですね。

 

 

 

甘めアイテムはスポーツMIXに

スポーツ観戦に不向きそうなちょっぴり甘テイストのアイテムも、スポーツテイストを取り入れれば問題ナシ。ガーリーなワンピースだって、スポーティーなアイテムをプラスするだけでスポーツ観戦コーデに使えちゃうんです。アクティブだけれど程よく女っぽい着こなしで、とことん場の雰囲気を楽しんじゃいましょう!

 

黒のタンクトップにチェック柄のフレアスカートを合わせてキャップとスニーカーを合わせた女性

出典: WEAR華やかなチェック柄のフレアスカートを、キャップやハイカットのコンバースでスポーツテイストに味付け。ノースリーブのトップスに合わせた黒でまとめれば、テイストの違いでケンカすることもなく大人ガーリーなスポーツ観戦コーデが完成します。

 

ブルーの花柄ワンピースにデニムをレイヤードして、黒のキャップやスポサンを合わせた女性出典: WEAR

ナイロン製のデイパックなどシャカシャカ素材のアイテムも、可憐な花柄ワンピースをスポーツテイストに振るのに一役買ってくれます。デニムやレギンスをレイヤードして、よりアクティブに!

 

 

 

夏の醍醐味、スポーツ観戦を楽しんで♡

白ワンピースにキャップをかぶった女性出典: ZOZOTOWN

注意するべきコーデのポイントは多々あるけれど、夏のスポーツ観戦はとってもワクワクするイベント。できるだけ対策を練って、ストレスフリーにスポーツ観戦を楽しんでくださいね。

[記事公開日]2018.8.21 [最終更新日]2019.3.15

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング