ずっと仲良しでいようね?「長続きするカップル」がやっている4つの事

[記事公開日]2020.8.27

「付き合ってもいつも長続きしない」「今の彼とは長く付き合いたい」そんな風に思っている人へ。長続きするカップルは、こんなことをやっているんです!知っていると彼とずっと仲良しでいられるはず♡

干渉しすぎない

長続きしているカップルは、お互い趣味を持ったり自由な日を作って、プライベートな時間を充実させ、相手に干渉しすぎないようにしています。1日に何度も電話やLINEをしたり、過度な束縛が続くと付き合うのがしんどくなってしまい別れる原因に。長く付き合うには、相手の行動をすべて把握していなくても、信頼できる関係性を築くことが必要です。信頼し合い、適度な距離感を保つことが長続きする秘訣です。

LINEと電話を使い分ける

長続きしているカップルは、電話で話したことがよさそうだなと思うことは、LINEで済ませないようにしています。伝わりにくいことをメッセージで伝えたことで、違う意味で捉えられてしまいケンカに繋がってしまうことも…。言葉を交わして声色を聞くと、相手がどんな気持ちなのか意思疎通がとれます。お互いしっかりと問題に向き合うことができるので、大事な話は面倒がらず電話で伝えるの事が長続きのコツ。反対に「おはよう」や「おやすみ」など何気ない会話は、メッセージですませる方が相手の負担になりません。

ケンカしてもできるだけ早く仲直りする

どんなカップルでも、ケンカはしてしまいますよね。長続きしているカップルがやっていることは、ケンカしてもできるだけ早く仲直りすること。ケンカの勢いで別れるのはよくあるパターンですが、長続きしているカップルはそのときの感情に流されるのではなく、お互い歩み寄って相手の立場で冷静に考えるようにしています。許したり素直に謝ったりして、ケンカを長引かせないように心がけるのも、長続きのポイントです。

スキンシップをとる

付き合いたての頃はイチャイチャしていたのに、どんどんドライな関係になって気持ちまで離れてしまった…そんなカップルも多いのでは?ドキドキが薄れてくると、自然とスキンシップも少なくなりがち…。長続きしているカップルは、手を繋いだりハグしたり、意識してスキンシップをとるようにしています。行動だけでなく、感謝の気持ちや愛情を言葉にしてしっかり伝えるのも、長続きしているカップルの特徴です。

これで彼とずっと仲良しに♡

長続きしているカップルは、お互いを思いやっていることがよくわかりますね。自分本位にならないように、相手のことも考えて行動すると、彼とずっと仲良しでいられるはずです。大好きな彼と長続きできるように、頑張ってくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事