無印マニアがおすすめ!この夏に買った即買いしたい注目アイテム5選

[記事公開日]2020.8.15

みんな大好き無印良品。よく通うという方も多いと思います。どれもいい商品で迷っちゃう…という方に、今回は無印マニアである、ライターMUJI子さんがおすすめしていたアイテムを5選ご紹介します。

竹とでんぶんから作られた、無印のストロー

無印良品の竹材ストロー2種類
◆竹材ストロー  10本入り  99円
◆竹材ストロー  100本入り  990円
無印良品から、「脱プラスチック化」ということで、竹繊維を原料としたストローが発売されました。竹のストロー?と驚かれた方もいるかもしれませんが、あまり違和感なく使えます。色やにおいが移ってしまうこともあるようですが、すぐに柔らかくなってしまうこともないです。ただ、炭酸飲料には使用できないようです。無印といえば、ナチュラルカラー◎この竹材ストローも無印らしいシンプルさ、優しい色合いで食卓にも馴染みやすいと思います。天然素材の竹、でんぷんで作られているため、可燃ごみで廃棄できます。地球環境を考えると…プラスチックごみをなるべく減らしたいですよね。紙製のストローのように、これからは竹材のストローや、新たな原料で作られたストローが、定着していく時代になっていくのかもしれません。

度が入っていない、伊達メガネ風サングラス

無印良品ボストン型サングラス全体

◆ブルーライト対応 ボストン型サングラス  黒  1,490円

透明レンズで、さりげない◎度が入っていない伊達メガネ風サングラス。サングラスとしてはもちろん、レンズは色なし透明でデスクワークにも使えるメガネ。私はサングラスとして使用したり…ブルーライトカットなので長時間携帯を見るときや、デスクワークで使用したりすることが多いです。かけていて疲れない軽さなので、使い心地もよく便利です◎

無印良品のフラットデザイン◎水ボトル

無印良品の自分で詰める水のボトル商品

◆自分で詰める水のボトル  容量330ml 190円
まずはじめに、見た目が無印らしさの漂うシンプルなデザインで目を引きます◎ムジラーとしては、中央の「水」と書かれた文字が好みです。そして、フラットな程よい大きさのボトル!このサイズなら抵抗なく持ち歩きしやすい気がします。このボトルを洗うときには、「隅まで洗えるボトル用ブラシ・大」がおすすめ。広口デザインで、ブラシを使えば洗うのも簡単です。さらに、キャップをなくしてしまっても、別売りでキャップの販売があるので、ずっと長く、繰り返し使えるボトルとなっています。さらに、不要になった水のボトルは店舗にて回収してくれるサービスもとても便利でよいですね。

繰り返し使える、無印のマスクを常備

無印良品片面クリアケース2セット
暑い夏にマスクをしていると汗をかきます。お化粧がマスクについてしまったり…出かけるときにつけていたマスクを1日中つけるのは少し抵抗が…なので、予備のマスクセットを用意して持ち歩いています。無印のこのマスクは洗うことができるので、繰り返し使えるのも◎です。

マスクがきれいに納まる無印の片面クリアケース

無印良品片面クリアケース商品
◆片面クリアケース  120×190mm・ホワイトグレー・99円
◆片面クリアケース  120×190mm・ダークグレー・99円
無印良品のマスクがぴったり納まるのがこの片面クリアケースです。無印のマスクのサイズは17.5×9.5cm。一般的に販売されているマスクもこのくらいのサイズが多いようなので、ほとんどのマスクは納まると思います。外出時かばんに入れるときも、ケースが薄いので邪魔になりません。マスクを衛生的に使いたい…そんな悩みも、片面クリアケースを使えば外出時のマスク保管の問題も解決◎みなさんも、試してみてください。

ムジラーがおすすめする5商品、ぜひ試してみては?


いかがでしたか?無印マニアがおすすめするこの夏に買いたい商品5選でした。環境も大きく変わった2020年。無印良品で新しい生活スタイルを試してみるのもよいかもしれませんね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事