「野点」ってなんて読む…?読めたらすごい!《正しい読み方と意味》を解説

[記事公開日]2020.8.21

「野点」って何て読むか知っていますか?実はこれ、みなさんも一度は目にしたことがあるものですよ…!今回はこの「野点」という漢字の読み方や、意味などを詳しくご紹介していきます♡

「野点」ってなんて読むか知ってる?

「野点」この漢字の読み方は何だかわかりますか?「のてん」「やてん」と読みたくなってしまいますが、この読み方は正しくありません…!「野点」の正しい読み方は、「のだて」なんですよ♪みなさんは「のだて」って聞いたことはありますか?次は野点とはどんなものを表しているのかご紹介していきますよ。

「野点」ってなんなの?

「野点」とは野外で行うお茶会のことです。女性たちが和装をして、外でお茶を点てているのを見たことはありませんか?そのお茶会のことを「野点」というんです…!「野外でお茶を点てる」ことから「野点」と呼ばれているんですよ♪

野点はカジュアルなお茶会…!

「野点」も決まりがたくさんあって初心者ではできない…!そういうイメージを持っている方も多いですよね。しかしそんなことはないんです。野点の作法は屋内のお茶会ほど難しくなく、カジュアルに楽しむことができます。では具体的にどんなことに気をつければいいのか確認していきますよ♪

野点ではどんなことに気を付ければいいの?

野点で最も気を付けてほしいのは、身に着けるものです。指輪やネックレスなどは野点のときは外しておくようにしましょう。お茶の飲み方は流派によりますが、お茶碗の正面は避けます。お菓子などが運ばれてきたときにはきちんと「ありがとうございます」と言えればあとは大丈夫…!難しいルールがないので挑戦しやすいですよ♪

アウトドアで野点を楽しむ人も…!

最近はキャンプなどのアウトドアをする人も増えてきましたよね…!そんなアウトドアなシーンで野点を楽しむ女子も増えているんですよ♪野点はお茶碗と茶筅、緋毛氈とお湯が沸かせればできるのでおすすめです♡

「野点」は野外で楽しむお茶会でした♡

「野点」は野外で楽しむお茶会のことでしたね♡やったことがないと敷居が高いイメージを持ってしまいますが、意外と誰でも楽しめるので挑戦してみてくださいね♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事