「恩寵」=「おんかご」…?意外と読めない《正しい読み方と意味》を解説

[記事公開日]2020.8.21

「恩寵」この漢字の読み方は分かりますか?この漢字、見たこともないという方もいるかもしれません…!日本語にはこんなふうに難しい漢字がたくさんありますよね。今回はそんな難読漢字をご紹介していきますよ♪

「恩寵」ってなんて読むの?

「恩寵」この漢字の読み方はなんだかわかりますか?この漢字は「おんかご」と読みたくなってしまいますが、違います…!実はこれ、「おんちょう」と読むんですよ♪知っていましたか?では、次は意味を確認していきましょう♪

「恩寵」の意味はなに?

「恩寵」は「神様から恵みを受ける」という意味になります。よく、キリスト教などで使われる言葉になっています。なので普段の生活ではあまり使うことがなく、なじみがないという方も多いのではないでしょうか!

「鏤骨」ってなんて読むの?

「鏤骨」この漢字の読み方は分かりますか?実はこれ、「るこつ」と読みます。「ろうこつ」と読んだ方もいるかもしれませんが、この読み方でも間違いではありませんよ♪それでは意味を確認していきましょう♡

「鏤骨」の意味はなに?

「鏤骨」の意味は、「骨に刻むような苦労や苦しい思いをすること」を指しています。つまり、記憶の中に深く残るようなできごとが起きたときに使うことがおおいですよ♪「鏤骨」を使った四字熟語に「彫心鏤骨」という言葉があります。

「齷齪」ってなんて読むの?

「齷齪」この漢字はなんと読むか分かりますか?「齷齪」は「あくせく」と読みます。なんとなく聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか…!しかし、画数がとっても多いので実際に書くのは難しいですよね。

「齷齪」の意味はなに?

「齷齪」の意味は、「せかせか」「忙しく」「心が狭い」などを意味しています。なので心に余裕がないことに対して使うことが多いですよ♪休む間もなく作業をしていたりする人のことを「あくせくと作業をしている」などと言います。

日本語には難しい漢字がたくさんある…!

日本語にはまだまだ読みかたを知らない人の多い漢字があります…!そんな難読漢字を少しでも知っておくと、まわりと差を付けることができるかもしれませんよ♡紹介した以外にも難読漢字はたくさんあるので調べてみてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事