「萵苣」ってなんて読む…?読めたらスゴイ!「正しい読み方と意味」を解説

[記事公開日]2020.8.11

「萵苣」この漢字、見たことはありますか?実はこれ、私たちにも身近なものなんですよ♪今回はこの「萵苣」の読み方や、由来、どんなものなのかを詳しくご紹介していきます♡

「萵苣」この漢字の読み方は分かる?

「萵苣」この漢字はなんて読むかわかりますか?実はこれ、みなさんも食べたことがある野菜のことを表しています…!なんだか分かりましたか?正解は…「チシャ」と読みます。「チシャ」なんて聞いたことがない…!という方が多いですよね。実はこれ、「レタス」のことを和名でチシャと言っているんですよ♪

「萵苣」の由来はなに?

「萵苣」は「チシャ」で、レタスのことを表すと分かりましたね。では、なぜ「萵苣」という漢字が当てられることになったのでしょうか?実はこれ、中国語が関係しています。「萵苣」の「萵」は、古代の国名を表しています。そして「苣」は「葉っぱ」のことを表しているんです♪しかし、「萵」という国がどこなのかは現在でもわかっていないんだとか…!

「萵苣」っていつが旬なの?

レタスは1年中見ることができる食材ですよね。しかし、そんなレタスにも旬があるんですよ♪レタスの旬は年に2回あり、1回目は4月から8月、2回目は11月から12月。そして、日本国内でレタスの出荷が多い県は1位が長野県、2位が群馬県となっています。3位からは北海道、岩手県、千葉県となっていますよ♡

「萵苣」にはどんな栄養がある?

レタスにはあまり栄養がないイメージですが、実はたくさんの栄養が含まれているんです…!β-カロテン、カリウム、カルシウム、ビタミン類が含まれています。ビタミンやカリウムなどのミネラルは夏に不足しがちなのでたくさん摂りたいですね。レタスの中でも、リーフレタスはとくに栄養が高いんですよ♪

おいしい「萵苣」の選び方は?

レタスはどれも一緒じゃない?と思ってしまいがちですが、おいしいレタスは葉にハリがあり、みずみずしくて軽いんです。丸いレタスの場合は、ふんわりと巻かれているものを選ぶといいですよ♪

「萵苣」はよく食べる野菜でした…!

「萵苣」は私たちもよく食べている野菜のひとつでしたね♪栄養もしっかり入っていて、サラダで簡単に食べることができるのでたくさん食べてくださいね♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事