まつ…なんて読むんだ?「松濤」の正しい読み方って知ってる?

[記事公開日]2020.8.01

「松濤」ってなんて読むか知っていますか?実はこれ、どこかの地名です!今回はこの「松濤」という漢字の読み方や場所、おすすめのスポットなどをご紹介していきますよ♡

「松濤」ってなんて読むか知ってる?

「松濤」ってなんて読むか知っていますか?「松」という漢字は「まつ」とは読みませんよ…!この漢字の読み方は「しょうとう」です。全然知らなかったという方も多いのではないでしょうか。ここからはこの「松濤」についてご紹介していきますよ♪

「松濤」は都内の地名です!

「松濤」は実は地名なんです。この地名が存在しているのが、東京都渋谷区。とっても有名な場所でしたね!松濤は渋谷区にある東急百貨店本店の西側に広がっている地域の名前です。ここは東京を代表する高級住宅街なんだとか。かつては徳川家の下屋敷があったことで知られる地域となっています。

「松濤」の由来は?

では、「松濤」という地名の由来はなんでしょうか?実は先ほど紹介した徳川家の下屋敷が関係しています。徳川家の下屋敷は、鍋島家に払い下げられ、ここで狭山茶を栽培し「松濤園」という茶園を開きました。これがのちに残っていき、この地名が「松濤」となったんですよ♡鍋島松濤公園は松濤園にあった湧水地で、東京に寄付されたんだとか。

松濤には美術館がある

「松濤」には美術館があります。昭和56年にできたという歴史のある美術館なんですよ♡若者から高齢者まで楽しめる憩いの場というコンセプトになっているので、どんな人でも楽しめること間違いなし…!一度は訪れてみたい場所です。

松濤カフェは超おしゃれ♡

「松濤」にはおしゃれな松濤カフェがあるんです♡知る人ぞ知る人気のカフェで、ボリューム満点のシフォンケーキやパンなどが頂けるんです…!新作のスイーツもときどき登場しているので、運が良ければいただけるかも。雰囲気もとってもおしゃれなカフェで落ち着いたティータイムにもピッタリ。売り切れ次第で閉店してしまうので、休日は早めに行くのがおすすめですよ♪

「松濤」行ってみるといいところ♡

松濤はとっても落ち着いた雰囲気の街。美術館やカフェなど、楽しめる場所もある素敵な場所です♡渋谷の中心から少し離れて休憩するのもいいかもしれませんね…!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事