ギャップで激キュン…!職場の女子を「恋愛対象」として意識する瞬間4選

[記事公開日]2020.7.28

職場に気になる男性がいる人は、社内だからと諦めるのはまだ早いですよ!いつもは仕事モードでしか接していない彼が女性を意識し始める瞬間、知りたくないですか?♡男性はギャップに弱い…職場の女子が「恋愛対象」になる瞬間をまとめました♪

①いつもクールなのに…!プライベートで会ったら「かわいい系」

仕事中はテキパキとクールな受け答えで働いている隙のなさそうな女性のことを、「恋愛対象」として見ることができない男性は多いです。ですが、ふとしたキッカケでご飯に行くときやプライベートで会うことになったとき、働いているときとのギャップに男性はドキッとときめきます♡「この子、普段はこんな感じなんだ!」と知らなかった女性の一面に気付き、意識し始めるかも!

②お互いで助け合ったとき

同じプロジェクトに携わったり、同じチームで動くことになったときに知ることができる一面がありますよね。形式上のやり取りしかしていなかった女性と一緒に働き、その中でサポートし合えたときに、男性はそんな人柄にキュンときてしまいます!「大丈夫?」「頑張ろうね」といった労わりや気遣いの言葉をかけてもらうと、「優しいんだな」と相手のことを「恋愛対象」として見るようになりますよ。

③悩みごとの相談をされたとき

普段そういう話をされたことのない女性からの相談で、男性はその女性を見る目が変わります!相手の弱い部分がまったく見えない状態だと、人間味を感じにくく「恋愛対象」から外れてしまいがちです。そんな中、相手の弱い部分を知れば「恋愛対象」として意識し始めるキッカケに♡また、頼ってもらえることは男性にとってとても嬉しいことなので、それだけで効果抜群ですよ♪ちょっとした不安や悩みごとがあるなら、思い切って気になる彼に相談しちゃいましょう!

④お酒で気が緩む会社の飲み会で見れる「オフ姿」

職場の人たちとの飲み会でも、お酒のある席ではつい気が緩んでオフモードになっちゃいますよね。そんなときに見る、普段とは違う表情や話し方に男性はキュンとくること間違いなし!やはり仕事で気を張っているときには、なかなか見ることのできない一面があります。個人的にご飯に行く仲ではない場合でも、会社の飲み会でそういった一面を見ることができます♪

意識し始めるキッカケはこんな近くに!

「恋愛対象」になっていない理由は、相手のことをまだまだ知らないというだけです。社内で関わる中でも、相手の新しい一面を見られるチャンスはたくさんあります!そこであなたの意外な一面に気づいた男性は、あなたのことを「恋愛対象」として意識し始めますよ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事