自然体で話せるな…男性が返しやすい「LINEでの何気ない質問」4選

[記事公開日]2020.7.29

好きな人にLINEを送ってみたけど、返事がなさすぎてへコんでいる人はいませんか?今回は、「男性が返信しやすいLINEの何気ない質問」を4つご紹介します。LINEの返信が欲しい!と思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「◯◯くんの趣味って何?」

男性は、自分の趣味に関係する質問だと返信しやすいそうです。なので、「まだ相手の趣味を知らない…」という人は、今後の話題作りに相手の趣味を聞くといいでしょう。彼の趣味がわかったら、その趣味に関連する内容をLINEで質問してみましょう。たとえば彼の趣味が「スポーツ観戦」なら、「今度テレビで~の試合があるよね。◯◯くんも観る?」といった感じです。そうやって彼の趣味や好きなことを質問することで、相手はあなたに返信しやすくなるのです。

「体、大丈夫?」

男性は体調を崩したときに優しいメッセージを送ってもらえると嬉しいもの。彼が辛そうなときは、「大丈夫?体調崩していない?」のように体調を気遣うLINEを送ると、男性は心が温まります。もし体調不良でなかなか返信がこなかったとしても、完治した後に何かしらの返事は期待できます。ポイントは、あまりしつこく送りすぎないことです。相手の負担にならない程度に、体調を心配している様子をサラッと伝えることが大切です。

長すぎない質問

付き合いたての女子にありがちなLINEの質問攻めは、男性によっては「重い」「めんどくさい…」と感じられる場合も。男性にLINEを送る場合は、多くても1~2つ程度の質問に抑えるのがおすすめです。男性は長文で疑問文ばかりのLINEを送られると、「どこから返せばいいの?」と困惑します。彼に嫌がられないためにも、”疑問文は少なめに…”を意識してみてください。

「昨日の~観た?」

男性がLINEを返さない理由の1つは、「なんて返せばいいのかわからないから」です。男性とLINEを続けるには、相手が興味を持ちそうな内容を送ることがカギです。効果的なのはLINEで「テレビの話題」を振ってみること。たとえば、「昨日の~が出てたドラマ観た?」といった感じです。ここで大切なのは、相手が観ていそうなテレビ番組をメッセージに含めること。興味がなさそうな番組をLINEで送っても、「え、とくに興味ないから観てないんだけどな…」と流されてしまいがちなので気をつけてくださいね◎

基本は”短文”がおすすめ!

今回は「男性が返信しやすいLINEの何気ない質問」についてご紹介しました。あまりに長すぎるLINEは、男性からすると鬱陶しく感じるもの。相手の負担にならない”短文”&”すぐ返信できるような軽めのLINE”を送るのがおすすめです♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事