「あざとい」くらいがちょうどいい?男性がつい喜ぶ「カワイイ甘え方」4選

[記事公開日]2020.7.27

気になる彼にもっとかわいいと思われたい…!そんな女性におすすめの甘え方がありますよ♡男性は少しあざといくらいの甘え方が大好き。今回は男性が喜ぶかわいい甘え方をご紹介していきますよ♪

(1)デートの終わりのあとちょっと♡

デートがそろそろ終わるころ…。そんなデート終わりにいさぎよく解散してしまうのは勿体ないですよ…!彼に「ばいばい」と言われたときに「もう少し一緒にいちゃダメ?」「あと5分だけ」なんておねだりしてみて。自分は女性から必要とされているんだと感じることができるので、彼は嬉しい気持ちになってくれますよ。こんな甘え方ならいくらでも聞いてあげちゃう♡と思ってくれるかも♪

(2)男性の得意なことでお願い

男性に何かを頼むときは、彼の得意なことでお願いをしてみて。たとえばDIYが得意な彼なら、「ここ壊れちゃったんだけど直してほしくて…」などとお願いしてみるのが効果的。自分の得意なことについてやってほしいと甘えられて、嬉しくないはずがありません…!やってもらったお礼にデートやご飯に誘ってみるのもいいかもしれませんよ♪

(3)耳元でお願いする

男性にお願いするときは、耳元でお願いするのも効果的。こっそりと耳元でささやかれたら男性はドキッとしてしまいますよ…!普段この手を使うのもいいですが、飲み会などの騒がしいところで使うと自然でいいですよ♡こんなにあざとい甘え方をされて断るわけがありません…!

(4)自分しか使わないあだ名をつける

男性と仲良くなりたい、かわいいと思ってもらいたいときには自分しか使わないあだ名をつけるのがおすすめ。「この呼び方かわいくない?」と彼に提案してOKがもらえたら、彼と自分だけの特別な合言葉ができたみたいでウキウキしますよね♡男性はあだ名をつけられることに抵抗がない人が多いので、親密になりたいならこの手を使うしかありません…!

かわいい甘え方を習得して♡

気になる彼にかわいいと思ってもらいたい。そんなときは今回紹介した方法を試してみて♡あざとさを出しながら甘えることで、きっと彼もあなたのことを気になる存在として見てくれるようになりますよ…♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事