爪を育てる

みんな憧れる《育爪》方法のコツ!きれいな形の美人爪でネイル映え♡

[記事公開日]2020.7.22

誰もがキレイな爪に憧れますよね。でも私の爪は短いし、形も悪いからどうにもならないと諦めていませんか?実は爪をキレイに育てる方法があったんです!

お店に行かなくても自分で爪をきれいに育てられる!?

爪を育てる出典:Instagram

今回の記事は、セルフネイラーさんが考え出した爪の育成術です。爪を育成するとなると、ネイルサロンに行って専用のコースを頼まなければできないのでは?と思っていた方には朗報ですよね。写真は同一人物の爪の写真ですが、驚くことに本当に爪が縦長できれいに生えていますね。あなたもきれいな爪に憧れませんか?ぜひ、今回の記事の方法にチャレンジしてみましょう!

まずはとにかく保湿が大事

爪を育てる出典:Instagram

保湿をすることで、手の皮膚に十分な油分や水分が入ってくれます。皮膚の潤いは爪にも影響するので、手が乾燥している人は爪も乾燥している人が多く、またその反対もあります。爪が乾燥することで欠けやすくなったり、二枚爪にもなりやすく伸ばしにくくなります。また、爪が割れるとひっかかってストレスですよね。爪にも水分はあるので、十分に補ってあげましょう。

自分の爪の黄金比を考えてみよう

爪を育てる出典:Instagram

あなたの爪はどういった形をしていますか。爪の形も人それぞれで、丸くて小さい形や四角い形、横幅がある形など様々です。なので、あなたの爪の形に合う黄金比を見つけましょう。たとえば、爪が真四角な人はショートが似合う、面長爪の人は長めが似合うなど。そしてその形になるまでまずは伸ばします。もし分からなければ、あなたの爪の形に似た人を探すと分かりやすいですよ!また、黄金比でなくても自分の理想とする形にするのも手ですね。

爪はやすりで整えよう!

爪を育てる出典:Instagram

面倒だと思うかもしれませんが、やはり爪はやすりで整えた方が滑らかな曲線になり、爪にも優しいのでおすすめです。やすりは百均や薬局でも手軽に手に入れることができます。使い方は、サイドから中央に向かってやすりをかけていきます。そのとき、爪の中心に縦に線を引いたとして、左右対称になるようにしましょう。

毎日のお手入れできれいな爪に

爪も肌と同じで毎日お手入れを続けることが大事です。あなたの爪が理想の形になるように、丹精込めてお手入れしてあげたいものですね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事