あみぼし…は惜しい!「網干駅」って何て読むの?難読駅名5選

[記事公開日]2020.7.23

「網干駅」この駅名の読み方は分かりますか?これは、「あみほしえき」ではないんですよ…!日本には難しい地名や駅名がたくさんありますよね。今回はそんななかから、難読駅名をご紹介していきますよ♪

「網干駅」はなんて読むの?

「網干駅」この駅名はなんだかわかりましたか?この駅名の正しい読み方は、「あぼしえき」です。「あみほし」「あみぼし」と読んでしまいたくなりますが、「あぼし」なんです…!この網干駅は兵庫県姫路市にあるJR東日本山陽本線の駅です。終点にもなることがあるそうで、地元の人たちにとってはなじみがある駅名なんだとか。

「和邇駅」はなんて読むの?

「和邇駅」はなんと読むか分かりますか?とっても難しい漢字ですが、実はある動物を表しています。この駅名は、「わにえき」と読みます…!動物はワニでした。この地域の地名が和邇となっていて、昔存在していた「和邇一族」がこの土地を有していたことから、この地名になったそうです。

「十三駅」はなんて読むの?

「十三駅」この駅名はなんと読むでしょうか?この駅名は、「じゅうさんえき」ではありませんよ…!正しくは「じゅうそうえき」なんです。大阪府大阪市にある阪急電鉄の駅です。下町の歓楽街が広がっている場所で、地名が十三となっています。「ネギ焼き」はこの十三からはじまったとされているようです。

「平城山駅」はなんて読むの?

「平城山駅」この駅名はわかりますか?「へいじょうさん」や「ひらしろやま」ではありません…!この駅名は、「ならやまえき」です。奈良県奈良市にあるJR西日本関西本線の駅です。奈良県なのでならやま=平城山になっているのか?と思った人も多いのではないでしょうか?しかし、明確な由来は分かりませんでした…!

「刑部駅」はなんて読むの?

「刑部駅」は「けいぶえき」と読みたくなりますが、違います!実はこの駅名は「おさかべえき」と読みますよ…!まったく想像もつかない名前でしたね。刑部駅は岡山県新見市にあるJR西日本姫新線の駅です。由来は、古代部民の宮中に仕えていた刑部氏が関係しているそうです。

日本には難しい駅名がいっぱい…!

日本には、難しくて読めない駅名や地名がたくさんありますよね…!今回紹介した駅名も、訪れたときに読めたら周りに褒められるかも♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事