《大人の恋愛》今日もお疲れ様!「多忙な彼」を癒すセリフ4選

[記事公開日]2020.7.17

    いつも忙しそうな彼を見ていると、「癒やしの言葉をかけてあげたい…!」と思いますよね。今回は、多忙な彼を癒すセリフを4つ厳選してご紹介します。

    「頑張っているんだね」

    1つ目は、「頑張っているんだね」です。ありがちなのは、「頑張って!」というセリフだと思いますが、男性からするとそれをプレッシャーに感じてしまうことがあります。男性は”成果”や”結果”を意識します。なので、「あなたは頑張っているんだね」のように、頑張っていることを理解している旨を伝えると、男性に喜ばれます。

    「今日はゆっくりしよっ」

    仕事をバリバリこなす彼はとても魅力的ですよね。ただ、本音を言えば「好きな彼ともっと一緒に過ごしたい!」という気持ちもあるかと思います。そんなときに、「もっと私に構ってよ」「今日は遠出したい!」とワガママなセリフばかりを放ってしまうと、彼の重荷になってしまいます。そこで効果的なのが、「今は忙しいよね。今日はゆっくりしよっか。」のように、相手の気持ちに寄り添ったメッセージを送ることです。メッセージを受け取った彼は「この子は自分のことを分かってくれているんだな」と感じ、気持ちも和みます。

    「甘えてもいいよ」

    会社では甘えることは許されませんよね。だからこそ、男性は彼女の前ではリラックスしたい、甘えたいと思うもの。「いつも頑張っているよね。私の前では甘えてもいいからね」と言ってもらえると、男性は心が癒やされます。頑張りやさんな彼ほど、「甘えていいんだからね」というセリフを待っているのかもしれません。

    「体調崩してない?」

    仕事が多忙で体調を崩しているときは、誰しも心細いものです。そんなときに、体調を気遣うような声かけをしてあげると、男性は心が温まります。「体調を心配してくれる彼女のためにも、頑張らないとな」と思ってくれるでしょう。女性も、体調不良のときに「大丈夫?」と心配されると、心に響きますよね。彼がぐったりしていたら、体調を気遣うメッセージを送ってあげるのがおすすめです。

    多忙な大人の男性は癒しを求めている

    多忙な大人の男性ほど、彼女から癒しの言葉を求めているものです。「言わなくても伝わっているでしょ?」ではなく、好きな彼には言葉でちゃんと伝えることが大切ですよ♪

    ※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

    PICK UP

    ライフスタイルのピックアップ記事