無印良品の自分で詰める水のボトルブラシ

マイボトル生活を始めよう!無印良品の「自分で詰める水のボトル」が便利で使える

[記事公開日]2020.7.15

みなさんは、飲み物をマイボトルに入れて持ち歩いたりすることがありますか?2020年7月から無印良品では店内で給水できるサービスが始まりました◎それに伴い、「自分で詰める水のボトル」という、おしゃれな商品が発売されたのを知っていますか?

マイボトル生活をはじめてみませんか?

無印良品の自分で詰める水のボトルサコッシュ

私は出かけるときには、いつもマイボトルにコーヒーやお茶などを入れて持ち歩いています。
外出先で飲み物を購入してしまうと…帰宅したときにゴミが増えてしまうのが嫌なのと、多少の節約という意味も込めて…マイボトルをできるだけ持ち歩くようにしています。とくに、ペットボトルのゴミがかさばるので、できればあまり買いたくないのです。

無印良品のフラットデザイン◎水ボトル

無印良品の自分で詰める水のボトル商品

◆自分で詰める水のボトル  容量330ml 190円
まずはじめに、見た目が無印らしさの漂うシンプルなデザインで目を引きます◎ムジラーとしては、中央の「水」と書かれた文字が好みです。そして、フラットな程よい大きさのボトル!このサイズなら抵抗なく持ち歩きしやすい気がします。

店舗で給水できる◎

無印良品の自分で詰める水のボトル給水

無印良品がスタートさせた、プラスチックごみの問題から…ペットボトルのゴミを少しでも減らしていこう!という取り組み。ひとりひとりがペットボトル飲料を買うたびにゴミが増えていく…そんな状況を少しずつでも変えよう!無印良品では店舗にて、自分で持参したマイボトルに給水できるサービスが始まっています。水を給水したときに便利なのが、スティック状の粉末のお茶です。水にさっと溶けるので便利◎マイボトルと一緒にどうぞ。

洗いやすさも考えられている、水のボトル

無印良品の自分で詰める水のボトルブラシ

このボトル、洗いにくそう…と感じた人もいるかもしれません。このボトルを洗うときには、私は「隅まで洗えるボトル用ブラシ・大」を使っています。広口デザインで、ブラシを使えば洗うのも簡単です。さらに、キャップをなくしてしまっても、別売りでキャップの販売があるので、ずっと長く、繰り返し使えるボトルとなっています。さらに、不要になった水のボトルは店舗にて回収してくれるサービスも◎

環境のためにも、マイボトルを持ち歩きましょう

無印良品の自分で詰める水のボトルかばん

マイボトルを持ち歩くと、その分荷物も増えてしまいますが、このボトルのようなサイズのものだとかばんに入れやすく…マイボトル生活が始めやすいかもしれません。無印のおしゃれボトルで、まずはプラスチックごみの削減から始めてみませんか?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事