カーキコットンワークシャルに紺ツイルハーフパンツを履いた女性

ワークシャツのおすすめレディースコーデ20選 | かっこかわいい大人の着こなし術

[記事公開日]2020.6.23
[最終更新日]2020.10.02

ワークシャツは着こなしのしやすいアイテムのひとつです。ちょっとした工夫でとても映えるコーデが可能です。ここでは、ワークシャツの人気おすすめレディースコーデ20選をまとめました。季節別に定番からトレンドまで着こなし方を特集しているのでぜひ参考にしてください。

目次

もっとみる

春のおすすめワークシャツコーデ

ワークシャツのデザインは季節を問わず着まわしが効きます。そのため、カラーコーディネートが重要です。

カーキ長袖ワークシャツ×白ストレートデニムパンツ×イエローバレエシューズ

カーキ長袖ワークシャツに白ストレートデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーTシャツに白のデニムパンツの定番コーデに、カーキのワークシャツを羽織ったこなれ感あふれるきれいめカジュアルコーデです。イエローのバレエシューズを合わせてアクセントをつけて。

ブルーワークシャツワンピース×白テーパードクロップトパンツ×ベージュアンクルストラップサンダル

ブルーワークシャツワンピースに白テーパードクロップトパンツを履いた女性出典: WEAR

ブルーのワークシャツワンピースをトップスに、白のクロップトパンツを合わせたさわやかなコーデです。アンクルストラップサンダルを合わせて抜け感も演出。

カーキ長袖ワークシャツ×ボーダーカットソー×黒スキニーパンツ

カーキ長袖ワークシャツに黒スキニーパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーカットソーに黒スキニーを合わせたリーンなシルエットの着こなしのアクセントにカーキのワークシャツを羽織ったコーデです。足元もパンプスを合わせることによって女性らしさを演出しています。

デニムオーバーワークシャツ×ベージュキャミワンピース×ベージュスニーカー

ベージュキャミワンピースにデニムオーバーワークシャツを着た女性出典: WEAR

白のインナーにベージュのキャミワンピースをレイヤーした女性らしいスタイルも、デニムのオーバーサイズのワークシャツをバサッと羽織ればカジュアルダウン。こなれスタイルの完成です。

白長袖ワークシャツ×白プリントTシャツ×カーキテーパードパンツ

白長袖ワークシャツにカーキテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

白のプリントTシャツにカーキのテーパードパンツを合わせた定番のスタイルです。さわやかな白のワークシャツを合わせて白の面積を増やすときれいめに仕上がります。足元も白のスリットサンダルで上品にまとめています。

夏のおすすめワークシャツコーデ

ワークシャツの色をさわやか系にすることで夏らしさを演出できます。

ベージュコットンワークシャツ×ボーダーカットソー×紺クロップトタックパンツ

ベージュコットンワークシャツに紺クロップトタックパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーカットソーにっ紺のクロップト丈のパンツを合わせた定番のコーデです。ベージュのコットンワークシャツが着こなしのアクセントになっています。

カーキショート丈ワークシャツ×ベージュコットンノースリーブ×インディゴスキニーデニムパンツ

カーキショート丈ワークシャツにインディゴスキニーデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

長袖ワークシャツにデニムパンツは相性のいいアイテムです。上品なノースリーブをインナーにしてカーキのショート丈ワークシャツを羽織って女性らしさを演出できます。

紺コットンワークシャツ×グレーコットンカットワンピース×ス白ニーカー

紺コットンワークシャツにグレーコットンカットワンピースを履いた女性出典: WEAR

グレーのワンピースに紺のコットンワークシャツを重ねると、エレガントな中にも遊び心のあるコーデになります。ワークシャツの袖をまくって、白スニーカーを合わせると抜け感が出ます。

紺フレンチスリーブワークシャツ×紺スカート×カーキアンクルストラップサンダル

紺フレンチスリーブワークシャツに紺スカートを履いた女性出典: WEAR

紺のフレンチスリーブのきれいめワークシャツとスカートを合わせてまるでワンピースのようなスタイルに。カーキのアンクルストラップでエレガントさと涼しさをプラス。

カーキコットンワークシャル×グレーVネックTシャツ×紺ツイルハーフパンツ

カーキコットンワークシャルに紺ツイルハーフパンツを履いた女性出典: WEAR

tシャツとハーフパンツの夏のカジュアルコーデにカーキのワークシャツを羽織ってこなれカジュアルに。カンカン帽とトングサンダルで遊び心を演出しています。

秋のおすすめワークシャツコーデ

秋は、ワークシャツのカラーが重要になってきます。秋らしい赤系やブラウン系などの色のワークシャツを合わせるのがおすすめです。

ベージュ長袖ワークシャツ×ボーダータンクトップ×黒サイドボタンサロペットパンツ

ベージュ長袖ワークシャツに黒サイドボタンサロペットパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーのタンクトップに黒のサロペットパンツをレイヤーした黒主体のコーデにカーキの長袖ワークシャツをカーディガン代わりに羽織ったこなれカジュアルコーデです。足元はフラットシューズできれいめに。

グリーンストライプワッペンワークシャツ×黒タックコーデュロイパンツ×黒ビットローファー

グリーンストライプワッペンワークシャツに黒タックコーデュロイパンツを履いた女性出典: WEAR

ストライプの長袖ワークシャツの裾から白のカットソーをのぞかせたカジュアルなコーディネイト。パンツを黒のワイドにして足元をビットローファーにすると秋らしい表情に。

白ワークシャツアウター×ベージュスウェットチュニック×黒コーデュロイスキニーパンツ

白ワークシャツアウターに黒コーデュロイスキニーパンツを履いた女性出典: WEAR

ベージュのスウェットに黒のスキニーパンツを合わせたなコーデに、白のワークシャツをアウターに合わせた、秋らしくもさわやかなスタイルです。キャップとスニーカーでスポーティーカジュアルに。

カーキワークシャツ×黒タンクトップ×インディゴロールアップデニムパンツ

カーキワークシャツにインディゴロールアップデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

黒のタンクトップとロールアップデニムの縦長スタイルにカーキのワークシャツを羽織ってボーイッシュに。キャップにサンダルを合わせておしゃれ感をアップ。

カーキワークシャツ×グレーボーダーハイネックカットソー×紺裾リブテーパードパンツ

カーキワークシャツに紺裾リブテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

ボーダーのハイネックカットソーにらくちんテーパードパンツのコーデも、カーキの長袖ワークシャツを合わせるとカジュアルな中に上品さが出ます。ネックレスとパンプスがアクセントを作っています。

冬のおすすめワークシャツコーデ

ワークシャツに冬らしい色を選ぶことが重要です。雪景色や暖炉の色などをイメージして選ぶとよいでしょう。

ブラウンチビラウンド襟ワークシャツ×ブラウンテーラードコート×オレンジチェックミニスカート

ブラウンチビラウンド襟ワークシャツにオレンジチェックミニスカートを履いた女性出典: WEAR

コートと長袖ワークシャツのブラウンで暖かい雰囲気を演出し、オレンジ系のチェックミニスカートのデザインと色でアクセントを作ったコーデです。

カーキワークシャツ×ベージュケーブルニットカーディガン×ブラウンスキニーパンツ

カーキワークシャツにベージュケーブルニットカーディガンを羽織った女性出典: WEAR

カーキのワークシャツとブラウンのパンツを合わせた同系色コーデに暖かなロングカーディガンを合わせることで女性らしさを演出しています。

ベージュワークシャツ×黒プリントスウェットトレーナー×クロップト丈デニムパンツ

ベージュワークシャツにクロップト丈デニムパンツを履いた女性出典: WEAR

スウェットにデニムパンツの定番カジュアルコーデもワークシャツを羽織るとこなれ感が出ます。ニット帽とスニーカーの小物使いで冬らしさとスポーティー感を演出しています。

ベージュワークシャツ×白ニット×白レースフレアスカート

ベージュワークシャツに白レースフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

ニットとスカートを白で合わせたきれいめコーデにベージュのワークシャツを羽織ってカジュアルダウン。レースのフレアスカートで女性らしさも演出して。

ブルーシャンブレーワークシャツ×インディゴデニムストアーズコート×ベージュチノクロップトパンツ

ブルーシャンブレーワークシャツにベージュチノクロップトパンツを履いた女性出典: WEAR

ブルーのワークシャツにロングデニムジャケットをレイヤーした統一感あるコーデです。ボトムスはベージュクロップトパンツを合わせて冬らしい色合いでまとめています。

まとめ

長袖ワークシャツは幅広い着こなしのできるアイテムのひとつです。合わせる定番アイテムはデニム系ですが、レースなどかわいらしさのあるアイテムとも相性がいいです。慣れてきたらフォーマル系のスタイルに合わせて遊び心のある演出も可能なので、お気に入りのワークシャツコーデを楽しんでください。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事