外ハネのコツ

これで失敗なし!美容師が教える「外ハネ」スタイルが上手くキマるコツ

[記事公開日]2020.6.24
[最終更新日]2020.6.29

「外ハネ」スタイルを自分で作ってみたいけど、上手くできない…と悩んでいませんか?そんな人のために、今回は”美容師が教える”「外ハネ」スタイルが上手くキマるコツを伝授します。慣れたら3分でできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

準備するもの&外ハネのやり方

外ハネのコツ出典:Instagram

【準備するもの】

・コテ…26mmのヘアビューロン(180度に設定)
・スタイリング剤…N.のポリッシュオイル

【How to】

①まず、巻きやすくするために髪の毛を2つに分けます。

②次に、手ぐしを通して流れを1方向にして、中間から髪の毛を挟んで下におろします。※毛先をクルンとしすぎないのがコツです♪

③上も同じように巻いていきます。毛量が多い人やボリュームを抑えたい人は、3つに分けるとやりやすくなります。浮遊感を出したい人は表面を内巻きにすると◎

外ハネのコツ①髪を2つに分ける

外ハネのやり方出典:Instagram

外ハネをきれいに作るには、髪の毛を2つに分けることが大切です。面倒かもしれませんが、この一手間で仕上がりが変わるので省かずにしっかり行いましょう♪

外ハネのコツ②毛先はすーっと抜く(力を入れすぎない)

外ハネのコツ出典:Instagram

2つ目のポイントは「毛先は力を入れすぎず、すーっと抜く」ようにすることです。力を入れすぎるとカールが強くついてしまい、トレンド感がなくなってしまいます。もしカールが強くなってしまった場合は、ストレートアイロンなどで一度カールを伸ばすようにしましょう。

外ハネのコツ③浮遊感を出したい場合は表面を内巻きにする

外ハネのコツ出典:Instagram

タイトな外ハネヘアもかわいいですが、ふわふわとした浮遊感が欲しい人は表面を内巻きにするのがおすすめ◎程よいこなれ感が演出できます♪おすすめのヘアスタイリング剤は、オイル×バームの2つです。オイルだけでもツヤ感やウェット感は出ますが、バームを使うことでセット力がアップするので2つセットで使うといいですよ♪

コツを押さえて外ハネボブを楽しんで♪

外ハネのコツ

出典:Instagram

今回は、「外ハネ」スタイルが上手くキマるコツをレクチャーしました♪コツは、コテを巻く前に髪を分けることと、毛先は力を入れずにスーッと抜くことです◎よりトレンド感を出すならツヤっぽさはマストですよ♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

かっこよすぎるイメチェンしたくない?「ネオウルフカット」がおしゃれ

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事