こんなLINEは送らないように注意!男性の気持ちが冷める「非モテLINE」4つ

[記事公開日]2020.6.22

気になる彼や彼氏とLINEでのやり取りができるのは楽しいですよね。でも、女性が楽しくLINEをしていると思っていても男性はそうではないかも…。そこで今回は、男性の気持ちが冷める非モテLINEをご紹介していきますよ♡

男性が冷める「非モテLINE」って?

彼とのLINEは毎日の日課。しかし、そんなLINEでのやり取りに、彼は苦痛を感じているかもしれません。「この子はないなぁ」とLINEによって関係が壊れてしまうのは避けたいですよね。そこでこれから、モテ女になりたいなら避けておきたい「非モテLINE」をご紹介していきますよ♡

(1)質問攻め

彼のことを知ろうとしているうちに、一方的に質問ばかりしていませんか?「今日はなにをしたの?」「なにを食べたの?」と彼の行動などはつい聞きたくなってしまいますよね。しかし、男性はほかの人に干渉されるのが嫌いなもの。女性側はそんなつもりがなくても、「行動を把握されているみたいで嫌だ」と感じてしまいます。

(2)返信がしばらく来ないとスタ爆

彼とはテンポよくLINEができることがほとんど。しかし、いつもより少し返信が遅れたり、しばらく間が空いたときにスタ爆(スタンプ連打)や「なにしてるの?」と送ってはいませんか?便利なLINEですが、相手の都合によっては返信が遅れてしまうこともあるもの。自分の都合でしつこくしてしまうと男性は息苦しさを感じてしまいます。

(3)長文の近況報告

LINEは短文から長文まで遅れるので便利ですよね。しかし、ずらずらと書かれている文章が送られてくると、男性はギョッとしてしまいます。自分に合った出来事が短文では伝えきれなくて、長文で送ってしまったときは一言添えれば問題ありませんが、毎日毎日近況報告が長文で送られてくると、男性は疲れてしまうので注意して。

(4)スタンプの乱用

LINEスタンプは、かわいいキャラクターだけでなく、それだけでも返信ができるものもたくさん出ていますよね。しかし、会話をしているときに「そうだね!」と書かれたスタンプが送られてくると、どうでしょうか?既読を付けて返さなくていいのかなと思ってしまいますよね。そんなスタンプを乱用すると、彼はだんだん冷めていってしまいます。

非モテLINEから卒業してモテ女になろ♡

彼に好かれたいがために頑張っているLINEでのやりとりも、一歩間違えると彼に冷められてしまう原因になります。彼との関係をこれからも維持していけるように非モテLINEからは卒業しましょ♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事