無印良品の竹材ストロー朝食

《無印》脱プラスチック化で話題!地球に優しいエコな新商品を使ってみた!

[記事公開日]2020.6.23

ここ数年、地球環境の問題を、ニュースなどでも取り上げられていますが...身近な話題では、飲み物をテイクアウトする際の、プラスチックストローを廃止するという取り組みがありますよね。無印良品にも、「脱プラスチック化」な新商品が登場しました!

竹とでんぶんから作られた、無印のストロー

無印良品の竹材ストロー2種類
◆竹材ストロー  10本入り  99円
◆竹材ストロー  100本入り  990円
無印良品から、「脱プラスチック化」ということで、竹繊維を原料としたストローが発売されました。

プラスチックでも…紙でもなく…竹!?

無印良品の竹材ストロー全体
竹のストロー?と驚かれた方もいるかもしれませんが、あまり違和感なく使えます。色やにおいが移ってしまうこともあるようですが、すぐに柔らかくなってしまうこともないです。ただ、炭酸飲料には使用できないようです。

無印カラーで、見た目もシンプルなストロー

無印良品の竹材ストロー朝食
無印といえば、ナチュラルカラー◎この竹材ストローも無印らしいシンプルさ、優しい色合いで食卓にも馴染みやすいと思います。私は朝食時や来客時、子どもたち用に使っています。

地球に優しいストローは可燃ごみで捨てられる◎

無印良品の竹材ストロー箱
天然素材の竹、でんぷんで作られているため、可燃ごみで廃棄できます。地球環境を考えると…プラスチックごみをなるべく減らしたいですよね。紙製のストローのように、これからは竹材のストローや、新たな原料で作られたストローが、定着していく時代になっていくのかもしれません。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事