《ヤキモチのサイン》男が思わず「嫉妬したときに出てしまう態度」とは

[記事公開日]2020.6.19

男性の態度を見て、「えっ!もしかしてこれって焼いてるの?」と思うことってありますね。今回は、男性が嫉妬したときに思わず出てしまう態度について解説していきます。

不機嫌になる

気になる男性に、「この前男友達の〜と遊んだんだ」と話してみて不機嫌になった場合は、彼があなたに嫉妬をしている可能性があります。イライラしたり、ものや何かに当たる素振りを見せたときも同じことがいえます。コントロールできない嫉妬心を、ものに八つ当たりすることで解消しようとするのです。「なんかイラツイてるな…」と思ったときは、ヤキモチを妬いていると思ってもいいかもしれません。

独占しようとする

基本的に男性は独占欲が強い生き物です。なので、気になる女性は自分だけのものであって欲しいと思います。たとえば、「俺は〜なことを知っている」のように彼女を知りつくしている感を出したり、隣を陣取ってそばにいようとします。このような態度を見せたときは、「この人、私に嫉妬しているのかな」と思ってもいいでしょう。

急に無言になる

今まで会話が弾んでいたのに、急に男性が無言になったときは、嫉妬している可能性があります。男性は、好きな人に嫉妬するとテンションがかなり下がります。なので、嫉妬をした後に元の楽しい会話になかなか戻ることができないのです。女性は「なにか気にさわること言ったかな…」「怒らすようなことを言っちゃったかな」と不安になるかもしれませんが、単純に嫉妬をしているだけなので、あまり気を落とさないようにしましょう。

男性との飲み会の話題を嫌がる

「ほかの男性と飲み会したよ」と話して彼が嫌がるようであれば、嫉妬しているかもしれません。男性は、好きな女性が酔っている姿をほかの男性に見られたくないと思う傾向があるからです。たとえそれがあなたにとって、地元の友達との”なんてことない飲み会”で男性とどうこうするつもりがない飲み会でも、男性は嫉妬してしまうものなのです。

男性の嫉妬は女性より分かりやすい!

女性は嫉妬をしても隠せる人が多いですが、男性は上手くごまかすことができません。今回紹介した内容に心当たりがあるなら、男性があなたに嫉妬しているかも?と思ってもいいかもしれません。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事