《男性心理》意外と気付かない!男が「彼女に察してほしいこと」って?

[記事公開日]2020.6.19

意外と気づかれていない、男性の「彼女に察してほしいこと」。あなたは理解していますか?「そう言われると、少し自信がないかも…」と思った人は、これから「男性が彼女に察してほしいこと」を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

趣味の時間は1人で楽しませてほしい

女性は、彼氏と趣味を楽しみたい!と思いがちですが、男性は「自分の趣味は1人で楽しみたい」と思うことが多いです。勘違いしてほしくないのは、彼女と趣味を楽しみたくないというわけではないのです。男性は「彼女と楽しむ趣味」と「自分1人で楽しむ趣味」は別物だと思っています。なので、彼が自分の趣味にのめり込んでいるときは、そっと見守ってあげるようにしましょう◎

疲れているときはほっといてほしい!

彼氏が疲れているからって、「なんかあった?」「どうしたの?」「できることある?」とグイグイ前のめりになって質問攻めにしていませんか?心配なのはわかりますが、男性は「疲れているときは1人にしてほしい…」と思いがち。なので、そういう時は彼氏をかまうよりも、そっとしておくほうが好印象を持たれる可能性がありますよ◎

仕事をほめてほしい

男性は女性よりも仕事を優先しがちです。仕事の繁忙期は彼女との交流がおろそかになることもあるでしょう。そんなときに、「会えなくてさみしい…!私に興味がなくなったの?」と彼氏に自分の気持ちを押し付けると、彼は「自分のことばかりで、俺の気持ちはわかってくれていないんだな…」とガッカリしてしまいます。彼が仕事に没頭しているときは、「仕事、頑張ってるよね」と褒めてあげましょう。仕事が忙しいときほど、男性は「頑張りを褒めてほしい」と思っているのです。

イライラの原因をはっきりしてほしい

女性は生理周期の関係で、何をするにもイライラしやすい日がありますよね。そんなあなたを見ると、彼は「なんでそんなにイライラしているんだろう?」「地雷を踏むようなことを言ったのかな…」と心配になります。何も言わないまま不機嫌でいると相手を困らせてしまうので、イライラしてしまうときはその原因を彼に話すようにしましょう。「〜な理由で、少しイライラしているの」と言葉にしてしっかり伝えれば、彼も安心できます。

お互いに相手を察してあげることが大切

カップルだからって、お互いの「察してほしいこと」が完全に通じあえるわけではないです。ですが、相手を察してあげようという気持ちがお互いにあれば、良好な関係が築ける可能性が高くなりますよ◎

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事