だまされたと思ってやってみ?早く寝落ちできる快眠おまじない4つ

[記事公開日]2020.6.12

「どんなにがんばっても眠れない…」そんな悩みを抱えている人も多いです。そんな人にぜひ試してもらいたいのがこれから紹介するおまじない!気付いたら寝落ちしている人続出の方法をご紹介します♪一度だまされたと思ってやってみて♡

①4・7・8呼吸法

準備するものは何もありません。ただ、呼吸を整えるだけであっという間に寝落ちするというおまじないがこちら!その名も「4・7・8呼吸法」。やり方はいたって簡単!まずはじめに4秒間かけて、鼻からゆっくりと息を吸います。そして、7秒間そのまま呼吸を止めます。さいごに8秒間かけて、ゆっくりと口から息を吐きます。これを繰り返して呼吸に集中することで、いつの間にかぐっすりです♡

②首元を冷やす

眠るとき、首元に冷たく感じるものを当てます。アイスノンがあれば手軽ですが、無ければ保冷剤などでも大丈夫。冷たすぎると体によくないので、タオルやハンカチで包みます。首には太い血管が流れているので、そこを適度に冷やすことで脳を休める効果があります。冷たく感じる部分に意識を集中させるのがポイントです。心地いいと感じる程度の冷たさにしてくださいね♪

③力を入れて力を抜く

仰向けになった状態からスタート。まずは両手のひらと両足にグッと思いっきり力を入れます。その後一気に力を抜きます。なんとこれを繰り返すだけ!特に難しいことは考えず、ただ手と足に力を入れては抜いての繰り返しを行うだけです。たったこれだけで、気がついたら夢の中♪力を抜くときに、血が全身を駆けめぐるのを感じるよう集中してみてください。

④100からカウントダウン

これはとってもシンプルな方法です。頭の中で、ゆっくりと100からカウントダウンをするだけ!3秒くらいかけて次の数字へと進んでください。このとき、ゆっくりと深く呼吸を整えることも忘れずに。もしどこまで数えたかわからなくなったときは、もう一度100から数え直してくださいね。さて、あなたは0まで数えることができるでしょうか?

まさかと思うけど試してみる価値アリ!

どの方法もすぐに試せる方法ばかりです。簡単な方法なので、ぜひだまされたと思ってトライしてみてください!なかなか眠れなかったのが嘘のように寝落ちできるかも♪気がついたら朝だったりするかもしれません♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事