もしかしたら座れるかも…!電車ですぐ降りる人のあるある行動4つ

[記事公開日]2020.6.09

通勤やお出かけで電車に乗る際、できれば立ちっぱなしより座りたいですよね!とはいえ、都心部の路線や通勤ラッシュは満員電車が当たり前で座るのは難しい…そんなときは乗客の行動を要チェック!電車ですぐ降りる人のあるある行動を知って、座れる確率アップ!

あるある行動①スマホや新聞、本をしまう!

電車内ではほとんどの人がスマホを見ていますよね!スマホを見ていない場合は、新聞や本を読んで時間を潰している人もちらほら…そんな人の行動を要チェック!今までは集中してスマホを見入っていたのに、ふとバッグにしまったりポケットに入れたりしたら、そろそろ降りるサイン。スマホで音楽を聴いている場合は、イヤホンをはずすといった行動もありそうですね。本を読んでいる人なら、パラパラとページをめくりはじめたら、もうそろそろ本をしまって電車を降りるかも。

あるある行動②ICカード、切符や定期を手にもつ!

改札で必ず必要な切符類は、直前ではなく電車内で準備する人も多いはず。最近は、ICカードを利用してる人が多く、財布に入れたままかざすのもよく見かけますよね。そこで、電車内でICカードや切符、定期、財布を手に持っている人がいたら要チェック!なくしたら大変なので、ずっと手に持っているより、降りる駅が近づいたら準備する人が多いでしょう。その人は、次か次の駅くらいでは降りる可能性大!

あるある行動③動きがソワソワ、まわりをキョロキョロ見る!

通勤で毎日のように電車を利用している人は、すぐに降りそうな人はなんとなくわかる、雰囲気でわかるという人が多いようです。何かハッキリした動作がなくても、もうすぐ降りそうな人は似たような印象を与えているのでしょう。なんとなく電車を降りそうな人の雰囲気は、動きがソワソワしている、まわりをキョロキョロ見ているということ!椅子に深く腰掛けていた人が浅く座りなおしたり、ドア付近の上にある路線図や停車駅の方を見ていたりしたら、まもなく降りるサインかも!ちょっとした行動に注目してみて。

あるある行動④身支度をはじめる!

電車で座ったら、ある程度の時間乗車している人はジャケットを脱いだり、バッグを足元に置いたりする人もいますよね。そんな人は次の駅で降りたりということは少ないでしょう。逆に、ジャケットを着たり、バッグを膝の上に置いたり、持ち手を握ったりしている人がいたら要チェック!降りる駅が近づいてきているサインかも。冬はマフラーや手袋をつけはじめるというパターンもありそうですね!

あの人降りそう!を見逃さず、上手に座ろう

電車ですぐ降りそうな人のあるある行動をご紹介しました。自分もやってるなと思った人も多いはず!座っている人のちょっとした動作を見逃さず、上手に座れればいいですね!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

それ大人としてアウトかも…?ついやりがちな電車での迷惑行為とは

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事